GISELe

2021/01/21

冬のペールトーンをぼやけず着こなす|「黒」のポイント使い6選

GISELe編集部

「はっきりしない2色」がうまくなる


「やさしいモノトーンのように」
白のかわりに「やさしいグレー」を利用した新たなモノトーンの形。タートルとブーツによって黒の軸をつくることで、わずかに青みを含んだボトムの、発色の違いも見逃さない。

+
light gray
blue gray
グレーボアコート 31,000円+税/アウターノウン(RHC ロンハーマン) 黒リブタートルネックニット 16,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 新宿店) ブルーグレーフレアパンツ 38,000円+税/ebure(ebure GINZA SIX店) 黒ブーツ 56,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 一見スカートのようなフレアパンツ。かわいいボアコートとのバランスも、少量の黒でシックに転じる。


「ソフトなベージュをモードに転換」
ニュートラルなトップスレイヤードには、色も形もわかりやすく引き算できるボトムが必要。段違いになったすそが特徴的なパンツなら、ただの脇役の黒だけに終わらない。

+
dark beige
cream beige
コート 149,000円+税/SAYAKA DAVIS(ショールーム セッション) ドッキングトップス 39,000円+税/ENFOLD 黒パンツ 35,000円+税/カオス(カオス横浜) ハット 10,000円+税/ラ メゾン ド リリス(スローブ イエナ 自由が丘店) ソックス 1,800円+税/CHICKSTOCKS(ノーデザイン) バッグ 29,000円+税/マルコ マージ(シップス 渋谷店) ローファー 38,000円+税/ストゥルリーニ(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN_model) Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Hanna Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando