GISELe

2021/01/21

冬のペールトーンをぼやけず着こなす|「黒」のポイント使い6選

GISELe編集部

「はっきりしない2色」がうまくなる


BACK TO BASIC
黒は「思い知らせてくれる」
>>「正統派な黒」を呼び戻すとき

1つあると重宝するといわれている王道の黒は、フォーマルなイメージによって、日常づかいから遠のくことも。そんな黒を思い出すタイミングは旬なキーワードの裏にある。たとえば着方とアイテム、2つの「今」に落とし込みを。


ITEM:DOUBLE BREASTED JACKET
BRAND:N.O.R.C

「レイヤードに工夫が欲しいとき」
パターン化しがちな重ね方も、モノを変えず発想を変えることでまた新鮮に。たとえば「いちばん外側」と思い込んでいたジャケットを「内」に仕込む方法で。

黒ジャケット 27,000円+税/N.O.R.C 白Aラインポケットドレス 39,000円+税/ENFOLD リバーコート(ストールつき) 62,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) 白ミニ巾着バッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) 黒ロングブーツ 34,000円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) いかにも旬な色やBIGシルエットではないからこそ、インナーにしても悪目立ちしない。

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN_model) Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Hanna Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando