GISELe

2021/02/19

「マネしてみたい」とプロがプロからほめられた「客観的に正解なコスメ」12選

GISELe編集部

客観的視点で正解コスメ


Celvoke

いつもは手を出さない色み

ヴァランタリーベイシス アイパレット 08 6,200円+税/セルヴォーク 「オレンジ系のメイクが好きなので、選択肢に入らない色みですが、美容部員さんにタッチアップしてもらったら、目元がトーンアップされた仕上がり感がすごくよかった。4色とも使いやすく、どう組み合わせてもいい感じのヌーディアイになれます」
maoさん wit ヘアスタイリスト


SHISEIDO

指よりキレイに色がのる

NANAME FUDE マルチ アイブラシ 2,800円+税/SHISEIDO 「アイシャドウは指づけ派だったのですが、ヘア&メイクのYumiさんが絶賛されていたので試してみることに。大きすぎず、小さすぎず、アイシャドウを塗るのにちょうどいい大きさで色がふんわりのるのに、指よりピタッと密着するので、もう手放せません」
千國めぐみさん モデル・俳優


Dior

マスク映えする万能アイテム

ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 0N 4,200円+税/パルファン・クリスチャン・ディオール 「美容部員さんのイチオシだったので迷わず購入。コンシーラーですがあえていちばん明るい色を選んでハイライトづかいに。目の下に使うと立体感が生まれ、マスク映えする小顔に仕立てることができます」
ちゃりこさん ビューティインフルエンサー


Celvoke

ベージュでもオレンジでもない

リベレイティッド マット リップス 02 3,500円+税/セルヴォーク 「カウンターで美容部員さんにオススメしてもらったのがきっかけで手にしました。もともとの唇の色と化学反応が起こって、ベージュでも、オレンジでも、もちろん赤でもない、私だけの発色になる感覚が好き。素直に買って大正解でした」
伊知地朋子さん Urbanbobby デザイナー/革職人


SELECTOR

JUNNAさん(@junna):ETRE TOKYOのクリエイティブディレクター。YouTubeでは数多くの愛用品コスメを紹介し、スキンケアへのこだわりも強い。
千國めぐみさん(@chikunimegumi):ディケイド所属。コラムニストとしても活躍し、美に関する幅広い知識を持つ。
根本久仁子さん(@nemochi0517):Theoryマーケティング PR。赤リップが映える明るい肌と黒髪ショートヘアがポイント。
藤井明子さん(@fujiko0207):実際に新作商品を試すインスタライブが参考になる。
彩ステファニーさん(@aya_stephanie):Belle omotesando アシスタント。涙袋に遊びを効かせるメイクが人気。
AYANAさん(@tw0lipswithfang):OSAJIのディレクターも手がける、ビューティライター。新製品から隠れた名品まで網羅。
及川真心さん(@mako_oikawa):KATE ヘアスタイリスト。モノトーンの服装に映える、カラーメイクを使うことが多い。
マイさん(im_5868):マスク荒れ&敏感肌を解消したリアルなスキンケア情報の投稿が説得力あり。
伊知地朋子さん(@tomoko_urbanbobby):Urbanbobby デザイナー/革職人。最近はメイクをしながらスキンケアもできる一石二鳥なアイテムに挑戦中。
maoさん(@wit_mao):wit ヘアスタイリスト。カラーコスメで大人びた印象に仕上げるメイクの紹介が新鮮。
natsukiさん(@natsuklllll):AgAwd デザイナー、飲食店、脱毛サロンまでも手がける。脱毛とは切り離せない、肌のスキンケアに精通。
エリーさん(@_z_eric_o_):ビューティバイヤー。試してよかったものだけを厳選して紹介するインスタグラムが人気。
笹岡莉紗さん(@sasarisa0110):ROSE BUD プレス。キャッチーな色づかいの装いにもすんなりなじむ、さりげないラメが好み。
刈部麻理奈さん(@marinakarube):Deuxieme Classe プレス。スキンケアやメイクだけでなくヘアスタイリング剤にもこだわりあり。
浅里なつみさん(@natsumi.asari):LADYMADE ディレクター。大人っぽいブラウンメイクがお気に入り。
ちゃりこさん(@charico2019):元外資系化粧品会社勤務。ツヤ肌オタクならではの一貫性のあるレビューは必見。
石田一帆さん(@ishidakazuho):la peau de gem.のディレクターを勤め、美容インフルエンサーとしても活躍している。
M・K:GISELe エディター。美容への探究心が強く、ニッチなブランドまで熟知。
CREDIT: Photography_Yuki Ueda Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya, Yuko Igarashi