GISELe

2021/02/20

GISELeヘア&メイク2人が太鼓判|あのコスメブランドの「入門とその次」

GISELe編集部

あのブランドの「手始めとその次」


03
SUQQU

O_肌と一体化する
「軽くつけても十分キレイですが、重ねて立体感をメイクする使い方にも向いている、肌との一体感が気持ちいいファンデ。肌に手間をかけてポイントはナチュラルに仕立てるような手の込んだメイクを楽しんで」
ザ クリーム ファンデーション 120 10,000円+税/SUQQU



K_慣れたらやみつき
「みずみずしい質感のリキッドなので、ややつけ方にコツを要しますが、これに慣れてしまうとやみつきになります。パウダーやクリームでは出せないじゅわっっとにじむような色づき」
シマー リクイド ブラッシュ 03 3,900円+税/SUQQU


04
SHIRO

O_そのままでも下地にもなる
「トレンドのサフランイエロー。シアーな色つきなので1本でもなじむし、ほかのリップの下地として使えば、色のコンビネーションが楽しめます」
ジンジャーリップカラープライマー 0I02 3,800円+税/SHIRO



K_密着感がいい
「“固まる前にフィックスさせる”というルールさえ覚えれば、メイクの振り幅が一気に増します。SHIROのリキッドはマットやキラキラの質感がキレイで色みもかわいい」
カレンデュラアイシャドウリキッド 0I01 0I04 各3,500円+税/SHIRO

CREDIT: Photography_Yuki Ueda Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya, Yuko Igarashi