GISELe

2021/02/24

アクセサリーの結論|落ち着くのは「飽きのこないベーシック」

GISELe編集部

シンプル好きの「シンプルなアクセサリー」

結局のところ落ち着くのは、飽きのこないベーシック。アクセサリーもそぎ落とされたデザインなら装いになじみながらも、脱無難もかなう。

【画像一覧】すべてのベーシックアクセ

01
MINIMUM GOLD
>> shine small

ほどよくリュクスに導く「ミニマムなゴールド」
クラス感のあるゴールドはきゃしゃで丸みの帯びたものに注目を。主張ひかえめのゴールドが、気張りすぎず日常にもとり入れやすい。

〈左下から時計回りに〉チェーンブレスレット 1,800円+税/GOLDY 湾曲しているチェーンの連なりがこなれた雰囲気をかもす。オープンリング 26,000円+税/MAIDEN(MAIDEN 渋谷店) ボリューム感に抜けを生む小さめの隙間。ロングネックレス 1,800円+税/アネモネ(サンポークリエイト) 女っぽいローズのトップ。長めのチェーンだからショートネックレスとの重ねづけに最適。イヤカフチャーム(イヤカフつき) 17,000円+税/IRIS 47(フーブス) イヤカフにぶらさげて使うチャーム。アーティスティックなモチーフがゆれる、モダンな耳元に。フープピアス 4,500円+税/RUIEN さりげない華やぎを与える、使い勝手のいいミニマムなサイズ感。ロングフープピアス 46,000円+税/ココシュニック チェーンパーツのような縦長のフープがスタイリッシュ。チェーンネックレス 9,800円+税/マルシアモラン(ZUTTOHOLIC) チョーカーのような短めタイプなのでクルーネックと合わせても隠れる心配なし。

CREDIT: Photography_Yuki Ueda Styling_Chisato Takagi Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Yuko Igarashi