GISELe

2021/02/28

「ボトム+ソックス+靴」三位一体の実例集|鮮度を高めるアイディアとは?

GISELe編集部

「ボトム+ソックス+靴」三位一体の実例集

上半身に重みが増す季節ほど、バランスよく整えるためのボトム+靴はしぼられる。そんな落ち着くセットの間にはさんで気分転換を図れる、ソックスの組み合わせアイディアを総覧。
※掲載したコーディネートはすべて過去のGISELeで紹介したものです。

【画像一覧】すべてのアレンジ術はこちら

「普通以上に導くアレンジ術」

個性的なデザインや、意外性を生む組み合わせ。足元という小さな部分だからためらわずにできる、鮮度を高める9つの提案。


「ルーズな白を細身パンツにレイヤード」
黒スキニーのシャープさを、白のルーズソックスでカジュアルダウン。パンツの上でたるませることで、ほっそりしたボトムラインのきゃしゃ見せにも貢献。上は短め丈を選びバランスよく。



「サンダルをシーズンレスに」
あったかソックス+サンダルの、真逆の季節感をMIXして新鮮味のあるルックスに。ストラップつきやバンドデザインの、ホールド感があるサンダルとなら、靴下を重ねてもまとまりがいい。



「トラッドなムードをひとさじ」
チェック柄やストライプの英国紳士のようなソックスを合わせて、シンプルなパンプスをクラシカルに格上げ。ワンピースなどLADYな服装の上品なアクセントとして活躍。



「くすみカラーでグラデーション」
ベージュやブラウン系など、あいまいな色のワントーンで足元を洗練された印象にすればベーシックな服装も簡単にあか抜ける。アニマル柄やレザーのタフな靴ならくすんだ色どうしもぼやけない。

CREDIT: Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED