GISELe

2021/03/23

ベージュに似合う新配色|「品行方正なトリコロール」&「しっとりした高発色」って?

GISELe編集部

先がある「これからのベージュ」

先々まで活躍する多くの可能性を秘めたベージュ。あいまいな色がゆえに振り幅が生きるアイテム選びと、その魅力を最大限に引き出すスタイリングのレパートリーを考察。

【画像一覧】ベージュの鮮度が高まる配色6点

BEIGE, WHITE, BROWN
やさしい3色で「装いはシャープ」に

しなやかなベージュを軸に、トーンが近しいブラウンと白を合わせた品行方正なトリコロール。ほっそりとしたシルエットを意識することで、まろやかな配色もぼやけずスマート。


(JACKET STYLE)
マニッシュなジャケット+美形パンツを茶系メインで仕上げて穏やかな方向へ

ニット 9,500円+税/AKTE パンツ 16,000円+税/uncrave ブラウンジャケット 29,000円+税/エトレトウキョウ 白ノーカラーシャツ 21,000円+税/FINNA ブラウンショルダーバッグ 10,000円+税/space craft(UTS PR) ブラウンローファー 26,000円+税/ルカ グロッツ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 濃淡をつけた温かみのあるブラウントーンなら、かっちりとしたアイテムも優美に変われる。さし色感覚のクリアな白で重さを払い、すっきりと。



(SMART & LEAN)
顔まわりのブラウンで重心を上げつつしなやかなベージュをはおってIラインを強化

コート 38,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ブラウンタートルニット 24,000円+税/SLOANE 白スカート 36,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) サングラス 15,000円+税/OSCAR&FRANK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 白ブーツ 23,500円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) コンパクトなトップスにフレアスカートの黄金フォルム。あいまいなベージュで包むひと手間で、シャープなのに力の抜けた気だるいムードを演出。



(ALL CASUAL)
心地よい素材だけの細身シルエットならおかたく見えず温厚な仕上がり

スカート 13,800円+税/SeaRoomlynn 白タートルニット 2,990円+税/UNIQLO ブラウンフーディ 9,800円+税/LOS ANGELES APPAREL JAPAN バッグ 25,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) パイソン柄パンプス 37,000円+税/KATIM 肉厚なブラウンのボリュームをゆるやかに流す白とベージュ。スエットやニットのカジュアルな素材どうしでも、配色とシルエットはまじめに徹すれば、端正なルックスに好転。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Hanna Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi