GISELe

2021/04/06

春メイクは「定番以上・冒険未満」丨キレイを誘う最旬コスメ12選

GISELe編集部

寛容に「目と眉」再考リスト


D. LIP GLOSS

唇の質感が透ける

〈右から〉エンスロール グロス 12、EX08(限定色) 各2,800円+税/セルヴォーク ほのかにくすみを帯びたピンクニュアンスのグロス。ぴたりと密着しながら、唇そのものの質感が透けるように発色する。


E. EYE COLOR

つけるたび新しいニュアンス

〈右から〉トーン ペタル アイシャドウ 32、33 各2,200円+税 /トーン ブラシや指で2色をまぜる位置や量によって微妙に変わっていく、同じにならないパターンが1つでつくれるアイシャドウ。


F. EYE COLOR

「手にしたことがない」に手が届く

〈上から時計回りに〉アイエディション(カラーパレット) 04、05、06 各1,400円+税/エテュセ 保守的でも突飛でもない、ブラウンの延長で使えるくすみカラーのパレットはプチプラではじめるのが正解。

タグ:
CREDIT: 2021年03月号 Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(sill) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Jane Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya