GISELe

2021/04/06

春メイクは「定番以上・冒険未満」丨キレイを誘う最旬コスメ12選

GISELe編集部

寛容に「目と眉」再考リスト


J. EYEBROW PENCIL

正統派中の正統派

〈上から〉アイブロウ ペンシル Y No.4、5 各3,200円+税/イヴ・サンローラン・ボーテ やわらかすぎず、かたすぎず、理想的な線が描けること、日本人の髪色に合うグレーベースのブラウンにこだわった名作。


K. BLUSH

立体感と透明感を兼ねる

デュオ フェイスカラー 02 5,300円+税/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 彩るというよりも、のせていくことでツヤと影をほおに仕込み、むしろ透明感を増していくモーヴとココアの組み合わせ。


L. LIQUID ROUGE

久々に実感する赤のよさ

〈右から〉リキッドルージュ シャイン 01、02 各2,500円+税/ポール & ジョー ボーテ つややかで濃厚な発色なのに、肌にしっくりなじむ。「やっぱり赤はいい」と再認識させてくれるルージュ。

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。
タグ:
CREDIT: 2021年03月号 Photography_Yuya Shimahara(model),Yuki Ueda(sill) Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Styling_Chisato Takagi Model_Jane Design_Sayaka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya