GISELe

2021/04/25

ランウェイから導いたこの春の傾向とは?「話題性のある小物」9つのキーワード

GISELe編集部

ワンパターンと「小物の新しい掟」


SMALL WHITE
07. 締め&抜け役もこなす「小さき白」

ERDEM
強さを加えたり、ゆるさを演出したり。どんな配色のスタイリングにも強弱をつけてくれる名脇役の白小物。シーンレスに活躍する知的なアイテムを。

1. サングラス 44,000円+税/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 透明感のある白縁が軽やかさを演出。 2. 腕時計 19,000円+税/ダニエル ウェリントン(ダニエル ウェリントン カスタマーセンター) ちょっと品を補いたいときに好都合。 3. ベルト 4,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) クリーミィな白。


SECOND BAG
08. サブバッグこそ「主役になるデザインを」

SIMONA MARZALI
アクセ感覚のミニサイズに、荷物をラクに収容するビッグサイズ。バリエーション豊富なサブバッグは、ダブルづかいする前提で遊び心のあるデザインにトライ。

1. ショルダーバッグ(17×12) 29,000円+税/HEREU(エスケーパーズオンライン) 携帯や貴重品が入る大きさ。ブラウンのレザーだから、スタイリングを整えてくれる。 2. エコバッグ(33×23.5) 4,500円+税/キャセリーニ キャンバス地よりもほっこりしない、ハリのあるA4バッグ。いちごの鮮やかな赤がさし色の役目もはたす。

CREDIT: 2021年03月号 Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Yuki Ueda(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Text_Riho Nawa Composition&Text_Mika Shirahige