GISELe

2021/04/13

いま「黒」を買うなら知っておきたい10のこと|スタイリスト岩田槙子さんが指南

GISELe編集部

「黒好きによる」黒の更新

春を理由に明るい色が必要になるとは限らない。実用性、ときめき、心地よさ。ありふれた色だからこそ、妥協を許さない選び。本誌で人気の黒特集を担当するスタイリスト・岩田槙子さんに聞いた黒に関する10のトピックスをリーク。


【画像10点】黒を買う前に知っておきたいこと


1. CARDIGAN

アニエスの定番を「短く」更新
「アニエスの定番・カーディガンプレッションのショート丈。身長が低めの私にとってバランスがとりやすく、ボトムのタイプも選ばないのがうれしい」(岩田さん) 黒カーディガン 16,000円+税/アニエス ベー プール アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) ベルトつきキャメルパンツ 17,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) 眼鏡 32,000円+税/BLANC 





2. DOT PANTS

「小さくつやめくドット」がいい

「黒、光沢感、ルーズ感。ドットパンツを大人に見せるポイントを網羅」 黒ドットパンツ 22,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ニット 73,000円+税/クリスタセヤ(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店) 黒かごバッグ 9,500円+税/バリワークスタット(スティーブン アラン トーキョー) 黒シューズ 33,000円+税/ENFOLD 

3. BORDER TOP

「他にはないピッチとネック」

「カジュアルになりがちなボーダーTシャツ。これは太すぎないピッチと黒で縁どられたネックラインによってシックに落ち着きます」 黒×白ボーダーロングTシャツ 13,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス オモテサンドウ) 




CREDIT: 2021年04月号 Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Tomoko Okada(TRON) Model_Mathilda Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando