GISELe

2021/04/28

「美脚ぺたんこ靴」の秘密丨旬のデザイン「甲のカッティング」でキレイを上乗せ

GISELe編集部

「靴で得する」選びの基準

黒&ブラウン系のパンプスは
「甲浅め・深めのカッティング」を


無地の黒やブラウン系のパンプスは「コーディネートしやすい」だけじゃなく、疲れないローヒール、それでも脚を細く・長く映す効果があるものを欲張りたい。そんな理想にをかなえるのは「先細」で「甲部分が鋭利にカットされた」足の甲部分の肌面積が多いデザイン。

※( )内のサイズ表記はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

【画像一覧】疲れず美脚をねらえるパンプス



1. 黒パンプス(1) 8,800円+税/ラルート(アバハウスインターナショナル オンラインストア) サイドをおおったことで、切り込みのシャープさが引き立つ。ツヤのあるレザーが少量の華やぎも加えてくれる。
2. ブラウンスエードパンプス(2) 16,000円+税/ダニ エラアンドジェマ スエードのマットな質感が、濃厚なブラウンをさらに味わい深く。
3. トゥ切り替えブラウンパンプス(2) 12,000円+税/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) 切り替えデザインで足元に奥行きが生まれる。シャープな印象をきわ立てるハリのあるレザー。
4. ベージュパンプス(2) 8,800円+税/ラルート(アバハウスインターナショナル オンラインストア) カラーボトムのなごませ役としても活躍するプレーンなベージュ。
5. リボンエナメルシューズ(2) 5,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) つま先にほどこしたリボンモチーフで甘さをひとさじ。
6. 黒ブロッキングパンプス(1) 18,000円+税/オゥ バニスター(オゥ バニスター 大丸東京店) つま先も甲も鋭い強気な黒も、リネン調のナチュラルな素材感でどこかやさしげ。

※GISELeでは5月号(3/27発売)より、掲載商品の価格表示を消費税込の総額表示に変更しております。変更以前に発売された号の内容に関しましては、税抜き価格での表記が残っている場合がございます。
CREDIT: 2021年4月号 Photography_Yusuke Tanaka Styling_Natsuko Deguchi Cooperation_AFLO,Getty images Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige