GISELe

2021/06/13

コーデに「色」が欲しいとき|服が華やぐ「クールミントカラー」小物

GISELe編集部

「色小物」どっちにする?

白やベージュ。淡色の服に
冷静さを呼び込む「寒色」


小物も服も「浮かずに」キレイ色をとり入れる基準は、明度が高く配色に強弱がつきやすい「白」に合うかどうか。小物で色をとり入れるなら、白の透明感も引き立てるアイシーな色がおすすめ。
※( )内の数字は、バッグはサイズで縦×横×マチ、靴はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。

【画像の一覧】白い服が華やぐキレイな色小物



小さなブルーを添えて
白をトーンダウン

ブルーミニショルダー(12.5×9×2.5) 5,500円/ル・ベルニ(キャセリーニ) ローファー(1) 15,400円/VEGE キャミワンピース 17,600円/#Newans(オンワード樫山) リブタンクトップ 3,850円/リノーム バイ エーティー ジャケット 68,200円/TELA(ティースクエア プレスルーム) 黒のように強弱がつきすぎずに引き締まるブルーをバッグ&靴で投入。バッグはスクエア形、靴はローファーなど小物のテイストも辛口で統一しバランスよく。


1. HEAD PARTS

「後ろ姿にもワンポイント」

〈右〉ブルーヘアクリップ 11,000円/アレクサンドル ドゥ パリ(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店) 〈左〉ヘアゴム 7,700円/レヴェンス(RHC ロンハーマン) ハートモチーフも寒色ならキュートに転ばない。


2. BIG TOTE BAG

「くたっとした柔らかなレザー」

ビッグトートバッグ(46×40×14) 37,400円/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) 荷物をたっぷり入れても形くずれしにくい、厚みのある本革。


3. MESH GREEN

「キレイ色もとり入れやすいメッシュ」

かごバッグ(33×28×28) 6,930円/MADE IN MADA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 隙間のあるメッシュなら色も重く見えずとり入れやすい。雨にぬれても縮まないラフィア素材を採用。


4. WARM FABRIC

「ハイヒールこそ知的なブルーを」

スエードパンプス(9) 15,950円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 色みがやさしく出るスエード素材。淡色の服にはもちろん、黒やグレーなど意外と幅広く使える色。


5. COMPACT BAG

「小さいモノほど色が引き立つ」

スマホケース(16×9) 27,500円/OAD NEW YORK(ショールーム セッション) ショルダーバッグと一緒にコーディネートしたり、Tシャツ&デニムのワンポイントなど手軽に、気軽にキレイ色を効かせられるミニサイズの小物。


6. SHARP CUT

「脚長効果もある甲のカッティング」

ライトブルー型押しバブーシュ(1.5) 12,100円/ル タロン グリーズ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) 鋭角で深めの甲のカッゥティングでスクエアトゥもシャープに。


7. KEY CASE

「バッグの中も気分転換」

ブルーキーケース(7×10×1) 24,200円/イルビゾンテ(ルック D.C事業部) 目にも爽やかなブルーとリッチなレザー。中はカード、小銭ケースもあり。

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(model),Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Model_Mathilda Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED