GISELe

2021/05/03

オシャレが上手くなる「ブラウンにこだわる1週間」

GISELe編集部

ブラウンで1週間

服からではなく、コーディネートのバランスがとれる着方をもとに着たい服を探ってみる。これから夏に向けて都合のいい色=「ブラウン」にフォーカス。これからの季節に合うシンプルを追求しつつも、ポイント的に工夫を凝らしたテクニックをご紹介。

【注目ブラウンでつくるコーディネート】


【DAY01】
シックにかわいく

1
【POINT】
☑「かわいい大人」のバランスが
1色でかなうビターな色み

☑カジュアルなTシャツも
ハイネックでLADYなムードに

☑白+ブラウン配色が軸なら
テンション高めなアクセやバッグもなじみやすい

☑濃厚なブラウンに抜けを生む
きゃしゃなストラップサンダル



【DAY2】
肌感トップスには
メンズライクなパンツで甘辛く

2
【POINT】
☑リネンパンツはナチュラルな素材感が生きる
ゆるめ&オーガニックカラー

☑ゆったりとしたシルエットながら
ウエストでキュッと絞れるタイプ

☑ボトムのいい意味での「適当さ」が
コンパクトや肌見せトップスと好相性

☑簡単に上品な印象を作れる
ブラウン系で濃淡をつけた配色



【DAY3】
縦に流れるような質感で
「ラクしてキレイ」に

3
【POINT】
☑自然なIラインが作れるサロペット
☑てろっとした縦落ちする素材と
細めの肩ストラップで華奢な印象に

☑インナーには締まって見える
濃茶や黒のコンパクトなタンクを

☑腕をスッキリ見せることで
ほっこりさせずシャープに



【DAY4】
スタイルよく&心地よくモード

4
【POINT】
☑ロングトップスは
深めのサイドスリット入りが便利

☑スリットがあることでブラウンや黒は
軽さが出て白やベージュは膨張して見えない

☑ワイドパンツやスカートとの合わせも
スッキリとスタイルよく仕上がる

☑シャツやTシャツ地・スエットやニットでも
スリットは深めのものがベター


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED