GISELe

2021/07/23

「ワンピースを上手に着る」やりがいのあるテクニック20選

GISELe編集部

オシャレが上手くなる


02
シャツワンピのアレンジ法
シャツならではのやわらかさ・品のよさが魅力のシャツワンピも、アレンジ次第で着まわしの幅が広がる。知っておくと便利なシャツワンピ・4つのアレンジ。

⑥ 
【縦長を強調してスタイルアップ】
ガウンのように羽織ってリーンに

シンプルな黒ワンピースに、前開きのシャツワンピをさらりとまとうだけ。重ねることで立体感と動きが生まれ、夏にぴったりの軽やかさが生まれる。白T×デニムなどのワンツーにも合う、応用がきくテクニック。



【えり元で印象を変える】
インナーに「まじめなタートル」

えりを開いてV字のネックラインをつくり、あえて肌は見せずハイネックやタートルネックをレイヤード。つまり気味の首もとが、シャツワンピのカジュアル感をほどよくまじめな面持ちに変える。



【デザインスカート風にアレンジ】
半分履いて巻きつけるだけ


まずはふつうにはおって腰から下のボタンだけとめ、上半身は脱いで腰位置でそでを結ぶだけ。即席でデザインスカートのでき上がり。もとがシャツだから派手になりすぎず、白Tなどシンプルなトップスが生きるいいアクセントに。

【あわせて読みたい】
ワンピースの「ミニマルな着まわし」|たった4アイテムでできる4つのスタイル

CREDIT: Composition.Text_GISELeWEB

RECOMMENDED