GISELe

2021/07/16

「シンプルな白はシンプルに飾る」|小物使いの手数が増える10のアイディア

GISELe編集部

Tシャツの日、アクセサリーの習慣

出番も増えるがゆえにコーディネートも単調に陥りがちな白Tを飾る新たな方法。シンプルでいながら、ただのシンプルで終わらないムードをつくるアイディア集。

【画像一覧】小物づかいの手数が増える10のアイディア

CHAPTER01
白Tを休ませないテクニック

素材やつけ方、色。お気に入りTシャツをもっと好きになる6パターンの小物使い。

01.SCARF
「ネックレスがわり」のスカーフ

白Tシャツ 9,900円/ギャルリー・ヴイー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) ネイビースカーフ 13,200円/マニプリ(アルアバイル) 

タイトにねじったスカーフを首元でキュッと結んでネックレスがわりに。シルクならではのなめらかな光沢と縦への流れ、白に合うネイビーが過不足のないアクセント。


02.LEATHER
「揺らさない」ネックレス

レザーネックレス 37,400円/クレッシオーニ(ピルグリム サーフ+サプライ) 

スタイリングに幅を持たせる発想で。ネックレスで連想される「揺れ」のイメージの枠を超えた揺れない黒でTシャツ&ネックレスのモノトーン。


03.TINY RED
「リップに代わる」小さい赤

いちごヘアゴム 1,980円/ラクオイエリア(ビームス 銀座) 

「リップに赤」がしづらい今の打開策にも。例えば白T+デニムのその先端に、キャッチーな赤を効かせることで目線が上がりスタイルアップにも効果。

CREDIT: Photography_Yusuke Raika(aosora・model), Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Naty Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text_Wakana Akiya