GISELe

2021/07/21

「キレイ見えする」コットン以外のTシャツ探し

GISELe編集部

Tシャツ周辺で「気が利くトップス」

気楽さを求めたい一方、マンネリしがちな夏服の気分転換に、いつものTシャツの延長で着られる「素材違い」を選択。「使える・映える」を両立できるアイテムをコレクト。


シンプル以上に引き挙げる
「4つの素材」


カットソーには出せない風合いで、Tシャツスタイルをクラスアップできる素材をチェック。形は親しみがあるからふだんのボトムとも合わせやすく、手軽にイメージチェンジをはかれる4つの実例。

01.

ロンTよりも風格が増す薄手のニット
体になじむニットならではのソフトな風合い。やや長めのそでも、短め丈ならバランス良好。

茶ボートネックプルオーバー 20,900円/GALERIE VIE(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) ライトイエローハーフパンツ 18,700円/VSLE.(アイクエスト ショールーム) サングラス 35,200円/EYEVAN(アイヴァン 東京ギャラリー) シルバーネックレス 9,108円/chibi jewels(chibi jewels JAPAN) 



02.

ナイロンのシャリ感でシャープに
ベーシックな形だと、アクティブな素材もキレイめにまとまる。タフな光沢で、重みスカートのほっこり感を軽減。

茶ナイロンワッシャーTブラウス 11,000円/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) ベージュヘリンボーンスカート 19,800円/PUBLIC TOKYO(パブリック トウキョウ 渋谷店) バッグ(6月発売予定) 14,960円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ミュール 19,800円/ラオコンテ(フラッパーズ)


 

03.

とろみブラウスでラフなボトムも知的
てろっと感が引き立つ、ゆったりとしたサイジング。両サイドのスリットが、適度な締め役として作用。Tシャツだとラフすぎるニットパンツとの組み合わせも大人っぽく。

白トップス 12,100円、バングル(6月発売予定) 8,360円/ともにTODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ニットパンツ 18,700円/MIJEONG PARK(THE WALL SHOWROOM) パンプス 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ) 



04.

短めそでですっきりさせて品よく好転
コンパクトな形も手伝い、スエットにありがちな手抜き感を軽減。適度な厚みによってリゾート風パンツに落ち着きが誕生。

ベージュスエットトップス 9,900円/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 花柄パンツ 28,600円/ルル・ウィルビー(アルアバイル) ハット 21,450円/Lack of Color(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サンダル 26,400円/TSURU by Mariko Oikawa 


CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED