GISELe

2021/07/21

【形はTシャツでTシャツ以外】キレイ見えする「素材が◯◯」14選

GISELe編集部

Tシャツ周辺で「気が利くトップス」


F. CROCHET

「インナー次第で表情が変わる」
素肌がのぞくざっくりとした編み地なら黒も軽やか。インナー選びも楽しくなる。黒クロシェニット 5,500円/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) 

G. COTTON KNIT

「要所のリブで気品をマーク」
コットン100%だから、夏のニットで気になる通気性は高め。グレーニット 24,200円/LENO(グッドスタンディング) 


H. RIB KNIT

「ワイドにも似合うミニマムさ」
太めのリブがボディラインを目くらましし、ミニマムなフォルムでも体のラインをごまかせる。ネイビーリブニット 9,350円/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 

I. LOGO SWEAT

「胸元のひかえめなロゴ」
夏でも快適な薄手のスエット生地。グレーロゴスエット(別注) 17,600円/blurhmsROOTSTOCK(ビショップ) 


J. SILK BLOUSE

「ほのかな光沢ならブラウンも軽やか」
ノンストレスな着心地に、肌をすべるしなやかな風合い。ブラウンの渋さでサテンのカジュアルダウンもかなう。茶シルクブラウス(参考商品) 31,900円/COCUCA(ザ ストア バイ シー 代官山店) 
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Eva Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi