GISELe

2021/07/30

「ときめき」があるブラウンコスメの最前線

GISELe編集部

「アガるブラウン」


05_shu uemura

星くずのようなまばゆいラメを凝縮
〈上から〉アイ フォイル ファイア スパーク 3,960円(6月18日発売) アジア人の肌に、浮かずに映えるブロンズゴールド。まぶたにフィットする軽いつけ心地で、どの角度からもきらめく。アイライナーとして細く引くことも可能。 プレスド アイシャドー W サニーアンバー 2,530円(6月18日発売)[ケース別売り] きめ細かい同色のラメが輝く琥珀色。パウダーなのにウエットライクな風合い。/ともにシュウ ウエムラ


06_YVES SAINT LAURENT

素肌にとけ込むこびないヌードカラー
〈右から〉サテン クラッシュ No.1、No.2 各4,620円/イヴ・サンローラン・ボーテ サテンシルクのような上質な輝きを表現した、スムースな単色アイシャドウ。薄くひと塗りして立体感を味わったり、厚く塗って発色を楽しんだり。1つで濃度を自在に操れるのが特徴。ライトカラーとダークカラーをブレンドしても、厚みやにごりのない美しい色をキープ。オイルインパウダーなので粉飛びを防ぎ、肌表面に均一にのびるのも魅力。


07_LAURA MERCIER





1つで何役もこなすタフな現代女性を連想
〈上から〉キャビアスティック アイカラー ミニ 13、19、03、09、02 各1,760円/ローラ メルシエ ジャパン クリーミーでなめらかな使い心地の小型スティックタイプのアイカラー。ヌード、ディープ、マット、メタリックなど、異なる色みと質感を含んだ5色の多彩なカラーバリエーション。つけたあとすぐにぼかせばシアーに、アイライナーとしてラインを引いても活躍できる変幻自在な1本で、忙しい女性の強い味方に。

CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Yuko Igarashi

RECOMMENDED