GISELe

2021/07/30

「ときめき」があるブラウンコスメの最前線

GISELe編集部

「アガるブラウン」


10_Dior

夕日に照らされた砂と水面から着想
〈上から〉ディオール アディクト リップ グロウ オイル 020 4,290円(6月4日限定発売)  リップケアもできるうえ、唇の輪郭を美しくきわ立たせる。 ディオール アディクト リップ グロウ 020 4,290円(6月4日発売) 見た目より色づきはひかえめなチョコレートブラウン。 スティック グロウ 445 5,500円(限定販売) あたたかなゴールドがほおやデコルテを立体的に仕上げる。/以上パルファン・クリスチャン・ディオール


11_CHANEL

軽快でぬくもりを感じる南仏の光
〈右上・左上〉ヴェルニ ロング トゥニュ 897(限定色)、899 各3,520円 光が反射したような貝殻風の細かいラメ。薄づきなため軽やか。〈中央〉レ キャトル オンブル 382 7,590円(7月16日限定発売) 肌が上気するような赤茶色&ゴールドのパレット。〈下〉スティロ ユー ウォータープルーフ N 48(上)、943(下) 各3,520円(7月16日発売) くっきりとしたラインが続く、ウォータープルーフアイライナー。/以上シャネル


12_TOM FORD BEAUTY

夏の暑さにも動じない色もち
アイ カラー クォード 029 10,340円/トム フォード ビューティ ナチュラルな立体感を生み出す、濃度の異なるマットな3色と、ぎらつきすぎないシマーな1色。絶妙な4色が組み合わさることで、洗練された大人の表情を引き出す。配色次第で華やかな印象から上品な雰囲気までもつくり出すことができ、シーンレスに活躍。見たままの鮮やかな発色が長時間持続し、くずれてしまいがちな夏の目元を、美しく保つ役割も担う。
CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Yuko Igarashi

RECOMMENDED