GISELe

2021/07/22

オシャレに幅が出る「夏のハイネック」3つの条件

GISELe編集部

「つまったノースリ、開いた長めそで」

シンプルな装いの完成度を高める
「首詰まり・Iライン・ノースリ」
装いの完成度を高めるために。シンプルトップスで注目すべきは「首まわり」と「そで」の関係性。肌感の強いノースリは首元をつめて折り目正しく、長めのそでは開いたネックラインで軽やかに。双方に均整のとれたデザインを採用したアイテムをコレクト。

>>画像の一覧はこちら


SELECT.1

すっきり開いた広めアームの軽い黒。
黒モックネックノースリーブ 4,290円/UPCYCLE(メイデン・カンパニー) クリームバックフレアスカート 42,900円/HAVEL studio(TSI) 大きく開いた腕まわりが涼しげな印象。そでとすそのカットオフも黒を選べばスポーティになりすぎず、フレアスカートとも好相性。


SELECT.2

安心感のある高めのネックライン。
ノースリーブトップス 8,800円/フィルメランジェ カーゴパンツ 24,200円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 眼鏡 39,600円/EYEVAN(アイヴァン 東京ギャラリー) より素肌を隠せるハイネックぎみの立ち上がり。ヴィンテージな風合いが、白の強さを緩和。


SELECT.3

ラクなのに女らしい深めのブラウン。
ノースリーブトップス 28,600円/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー) デニムパンツ 38,500円/シマロン(マドモアゼル ロペ) バッグ 5,390円/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) 茶色なら I ラインも穏やか。

CREDIT: Composition.Text_GISELe