GISELe

2021/06/28

【最新号紹介】GISELe8/9月号の見どころ

GISELe編集部

GISELe8/9合併号

WEAR VACATION?
「休める服」との過ごし方

着心地、そして見心地もいい服。それだけでなくコーディネートが上手くなるシンプルな「考え方」、幅が広がることを前提に選び抜かれた「1色だけ・1つだけ」のアイテム、垣根無く活躍するくつろげる素材。組み合わせの自由度が高い=あらゆる意味でラクをさせてくれる「休める服」。そんな視点で選ばれたワードローブだから、むしろ休むことなく繰り返される。この夏を「一度着り」にしないための着まわし大特集の一部をご紹介。




【CONTENTS】



SIMPLE THINKING.
服好きの「シンプル思考」
アイテムではなく「組み合わせ」から本当に着まわせるアイテムの結論を割り出し。14のシーンやテーマに応じて、ワードローブの分解・再構築を繰り返し、新しいスタイルを生んでいく実例集。「着まわせる」のは当然。服を回すことが目的ではなく、状況や希望に的確に対応できる実力を備えた服。そんな必然的に着る機会が増えていく服の、上手な使い方とは?







SUMMER INVITATION
デニムは「連れてきてくれる服」
試してみたい新しさも、あらためていいなつかしさも。どちらも受けとめてくれるのはデニムが普遍的な存在だから。代表的な3色のデニムに連れられて見えてくる、夏のカジュアルの終着点。いつものデニムをテンション高めにアップデートする小物など「デニムが目覚める」飾り方を総まとめ。





STAY NEUTRAL
「白とベージュで」
いつでも・どこでも・何度でも。「力まずキレイ」の支えとなる白とベージュ。整えやすい配色だけに、着方の方向性を見出していくことで、色の垣根を越えたイメージにたどりつく。そんな考えから導かれた知っておきたい6つの構想。服だけにとどまらず、リネンやキャンバス、ラタンなど、シーンレスな活躍が期待できる夏素材のバッグリストも添えてご紹介。





USEFULLY
「休めるシャツ」の使い方
シャツとして・はおりにも・ドレスとしても。3通りの着方が楽しめる、ゆるい前開きシャツの実力を追究。きちんと感も過ごしやすさも欲しい今のスタイリングに寄り添う、その魅力を深掘り。着まわしに優れるキレイ色、バカンス気分にひたれる柄などシャツ本来のきちんと感は保ちつつ、「ラクをさせてくれる」を基準に厳選したアイテムもお見逃しなく。





REFRESH IDEAS
「着くずし」の種明かし
シンプルなのに記憶に残る。そんな装いに共通するのは意図的な無造作感。GISELeスタイリストたちがさりげなくコーディネートにかけているひと手間=「隙」の裏側を解説。




STYLE SAMPLE
「着転が利く」新ベーシック
ごくシンプルな装いからおさらいし、レベルアップへと発展させるスタイリングでその実力をあらためて検証。すでに持っている人も、まだ迷っている人も。どんな着方にも転ばせることができる、4つの新ベーシックアイテムの着まわし方。




6 CLOSET STORY
「クローゼットは第2の部屋」
好きなものだけが並んだ部屋がくつろげるように、好きな服だけがつまったクローゼットは心休まる大事な場所。着まわせるかどうかより、重視すべきは「惹かれるキーワード」。ワンピース、心地よくきちんとした服、黒と白の変化、街にいながらバカンス風、小物の組み合わせ方、オーバーサイズの服のメリット。理想が投影されたワードローブから始まる、スペシャルな6つのストーリー。











COLOR PLAY
「着休めになる色」の結論
ベーシックカラーのように使い勝手のいい「この色みの・このアイテム」をコレクト。惹かれる見た目に加え、あるといい理由が明確な6アイテムを選抜。パターン化しがちな夏の装いにとって、いい意味の気休めに。




COLOR COORDINATION
「配色サンプル見本帳」
着なれたスタイリングを配色によって刷新。シンプルな装いの完成度が高まる配色サンプルを見やすく、イメージしやすい一覧表にしてご紹介。それぞれの色がもたらす効果、黒白を使わない配色、ベーシックカラーの気分転換や、配色アイディアまとめなど、明日から役立つテクニックが満載。




CHECK LIST
服に恵まれる「靴の条件」
リラックスした服が多い季節こそ手を抜けない、夏の足元の最終選択。絶妙な重みを足せたり、ローヒールながらシャープな仕上がるなど、夏の足元に求めたい10のトピックスを解決できる1軍だけを厳選。




MAKE PARTNER
服は気楽に「顔まわりにひと工夫」
シンプルな服ともっとうまくつき合うために。メイクの見直しや、ヘアのひと手間、アクセの足し算。見た目も気分も変えてくれる、顔まわりの飾り方をリストアップ。




RENEW
「アクセサリーがわりになるコスメ」
ジュエリーのように繊細な輝きや、カラーストーンを思わせる小さな色み。いつものアクセサリーをコスメに置きかえることで広がる、飾り方のバリエーション。




COSMETIC WARDROBE
「コスメ好きのまとめ方」
気がつくと増えてしまいがちなメイク道具。その収納方法を美容好き19人に一斉調査。「整う」ことでコスメ選びもさらに楽しく、もっと快適に。




MAKE IT YOURS.
「Tシャツにアイディアを」
まだまだこれからが本番のTシャツスタイル。シンプルに着るのもいいけれど、そろそろ気分が変わるアイディアが欲しいところ。GISELeで人気のスタイリスト・樋口かほりさんがひらめいた、Tシャツに飽きないための6つの発想とプライベートなTシャツ事情にもフォーカス。





PREPARATION
夏の「ありがち」に応えるお手入れ
暑さや湿気などからくる、季節柄毎日のようにつきまとってくる不快な悩みの数々。解決の手がかりになる最新のアイテムやケア方法を、洗濯、修理、洋服のプロたちにヒアリング。




GISELe8/9合併号は6月28日発売!

最新号のご購入・定期購読はこちらから
CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED