GISELe

2021/08/01

【タイプ別NO.1デニム】スタイリスト・樋口かほりさんが選ぶ「美脚の名品」6選

GISELe編集部

デニムは「連れてきてくれる服」

ただ美形というわけではない、プラスになるゆるさや些細なポイントがあるデニム。絶妙なストレートや、センタープレス、フレアやカラーデニムなど6つのタイプ別に、数あるデニムの中から人気スタイリスト・樋口かほりさんの視点で選ばれた1本とは?

1._Lee
TYPE : センタープレス

「甘さが似合うハイウエスト」
樋口かほりさん:パリッとした風合いに、センタープレスの切れのよさとハイウエストという隙のなさで簡単にシャープな見た目に。今っぽい甘いブラウスを幼く見せない美しい強さも。

カジュアルすぎないテーパードシルエット。ビーサンなどヒールのない靴に合わせてもバランスがとりやすい、細すぎず太すぎないタイプ。インディゴデニムパンツ 11,000円、手に持ったデニムジャケット 15,400円/ともにLee(リー・ジャパン カスタマーサービス) テラコッタフリルブラウス 19,800円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) サンダル 12,100円/TKEES(カオス表参道) 


2._HOLIDAY
TYPE : オーバーオール

「美意識を上げてくれるゆるさ」
樋口かほりさん:どう見てもカジュアルでは?と思われそうなオーバーオール。必然的に華奢なアイテムと合わせることにより、むしろ女っぽさに直結するデニムとして選びました。

ヒールパンプスにタイトなタンクトップ、小ぶりなバッグなど。わかりやすい女っぽさの試しがいがあるボーイッシュなデニムで気分転換を。ワイドデニムオーバーオール 37,180円/ホリデイ 黒タンクトップ 7,150円/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) バッグ 5,500円/クチュール ブローチ パンプス 33,000円/PIPPICHIC(ベイジュ) 


3._MOUSSY
TYPE : フレア

「実はスキニー以上に美脚なフレア」
樋口かほりさん:数あるMOUSSYのデニムの中でも一番の美脚と言われているのがこのフレア。ひざ位置が少し高めに設計されていることで低身長の人でもバランスがとりやすい。

ひざ下までタイトなスキニーに対し、すそに向かって広がるフレアならノンストレス。フレアデニムパンツ 15,180円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ライトグレーハーフスリーブスエット 31,900円/THE NEWHOUSE(アーク インク) バッグ 13,750円/BRIE LEON(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) パンプス 29,700円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)
 

CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Hanna Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED