GISELe

2021/08/29

【ベストアンサー】いつもの服がときめくリップ

GISELe編集部

服は気楽に「顔まわりにひと工夫」


CASE:03
ベージュのシャツに合うリップ

肌の色に近いベージュのトップスには、リップで透明感や血色をプラスしてくすみを防止。ややテンションが高めのテクスチャー・トーンがちょうどいい。

【RED】
▶彩度を上げた朱赤なら親近感

〈左から〉ルージュ ヴォリュプテ シャイン コレクター No.105 4,730円(限定発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ キラめくラメ入りで華やか。ルージュ ココ ブルーム 130 4,730円/シャネル 高発色なのにうるおいを感じさせる風合い。


【PINK】
▶シャイニーピンクで愛嬌を


リップグロス N 1677 3,410円/NARS JAPAN 自然な血色を補う薄づきの色をリップクリーム感覚でムラなく塗布。ラメも相まってピュアな印象に。のびのいいスムースな質感でベタつかず快適なつけ心地。



【BROWN】
▶くすませないための赤みブラウン


シアー マット リップスティック 05 5,500円(セット価格・8月6日発売)/SUQQU 熟したようなブラウンが今の時期でも浮かないよう、ゆび塗りでふわっと。口角は塗らず、発色をぼんやりさせることでベージュトップスとも調和。

【READ MORE】
➤「ときめき」があるブラウンコスメの最前線

>>READ MORE

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED