GISELe

2021/07/25

【プロが現場で使用中】メイクバランスを整えるときに使うコスメは?

GISELe編集部

引くために足すコスメ


【ヘア&メイク:岡田知子さん】
TRON所属。GISELeでは主にメイクページを担当。コスメにも詳しく繊細さと大胆さを兼ねた、女っぽさを引き出すメイクが得意。

01.
黒を着る日に頼もしい
【パール入りピンクの下地】

イルミネイティング セラムプライマー 03 30mL SPF20・PA++ 3,520円/ジルスチュアート ビューティ「肌にうるおいをプラスするピンク。黒など服の印象が強いときに加えると軽快な印象に一変します。目元は遊びすぎず、肌をメインにまとめると好バランス」

02.
肌と一体化する質感
【透明度を高めるマルチスティック】

〈左から〉ファシオ マルチフェイス スティック 06、07、02 各990円/コーセー「かわいげのあるパステルカラーに見えますが、塗ると透明度が抜群。目元にも唇にも使え、若干の色づきとともに繊細なパールがきらめきます。ハイライターとして使えば、自然な立体感がかなう」

03.
アイシャドウとして活用
【内側からにじむような血色ピンク】

ニュアンス フェイスカラー 03 2,750円/OSAJI 「使い方自由のマルチユースなフェイスカラー。光を帯びたような透明度を高めるピンクで、塗るとすっと肌にとけ込む。アイシャドウとして使うと、じんわりと存在感を放った目元になるので、さりげない洒落感が出せます」

04.
リップを目立たせたいときに
【素肌に見えるクリアなチーク】

ブラッシュ カラー インフュージョン 11  3,850円/ローラ メルシエ ジャパン「ディープカラーのリップなど、口元にフォーカスしたいときに使えるチーク。パウダーながらしっとりとしたなめらかなテクスチャーです。ほおに生気をもたらしつつも、目立ちすぎず抜けが出る」

CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Design_Fuka Okamura(Ma-hGra) Composition&Text_Yuko Igarashi

RECOMMENDED