GISELe

2021/07/25

【プロが現場で使用中】メイクバランスを整えるときに使うコスメは?

GISELe編集部

引くために足すコスメ


【ヘア&メイク:長澤葵さん】
美容への探究心が強く、知識も豊富なため、コメントも説得力抜群。モデルの顔立ちを生かしたメイクに定評あり。

01.
強いポイントメイクをならす役割
【保湿もできるリップ下地】

ジンジャーリップカラープライマー 0I02 4,180円/SHIRO 「保湿力もありリップケアもできる下地リップ。他のリップと重ねて使うものですが、濃いチークやアイシャドウなど、顔の上半分の主張が強いときに便利。黄みっぽさとツヤが増し、ナチュラルな雰囲気に導きます」

02.
まつ毛とまぶたの強弱が和らぐ
【ベージュとブラウンの中間色】

ぺリペラ インクスキニーアイライナー ミルクティーブラウン/本人私物 「ベージュとブラウンの間くらいの絶妙な色のライナー。一般的にアイラインは引き締め役ですが、これは目力をほぐすときにいい。やわらかい色のニュアンス系のカラーマスカラと一緒に使うのがオススメです」

03.
アイブロウと混ぜて抜け感を出す
【オレンジのマルチパウダー】

オンリーミネラル ミネラルピグメント サードオニキス 1,980円/ヤーマン 「顔中どこでも使えるオレンジのマルチパウダー。アイブロウパウダーとまぜて使います。きらめくパウダーが明るさをもたらし、フレッシュさが手に入る。量が調整できるのもうれしいポイントです」
CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Design_Fuka Okamura(Ma-hGra) Composition&Text_Yuko Igarashi

RECOMMENDED