GISELe

2021/07/16

【厳選レビュー】美容賢者の「推しコスメ」みずみずしい肌を実現するハイライター12選

GISELe編集部

光をまとうバリエーション


02
選択基準は光というより「水分量」

ビューティーインフルエンサー 
藤井明子さん

スキンケア直後の「満たされたツヤ」をめざす。みずみずしい見た目と直結する、しっとりとした感触が好みだから、十分なうるおいを感じさせるクリーミーなテクスチャーが必要不可欠。

▶ADDICTION
手早くみずみずしさを得られる

ザ グロウ スティック 011G 4,180円/アディクション ビューティ 保湿成分を96%配合。

簡単に即効でうるおいが欲しいときに頼れる、ノンパールのスティックハイライター。ひと塗りで水面に反射したような輝きをかなえます。目元や口元などにモイスチャーバームとしても使うことができるという、万能さもいい。

▶&be
乾燥が気になる夕方の救世主

&be グロウハイライター 3,300円/Clue 黄ぐすみをおさえて透明感だけを高めてくれる。

朝からメイクしたときのうるおいチャージに便利。気づくとできていた小ジワなどにたたくようになじませると、湿度を帯びたツヤが復活しつつ、家に帰るまで水分蒸発を防いでくれる。最近のマスク生活には欠かせません。

▶rms beauty
お風呂上がりのようなツヤと血色

rms beauty ルミナイザークワッド 6,820円/アルファネット 4色のハイライターパレット。

多少派手さを出したいけれど、浮きたくないという、ちょうどいいバランスをかなえてくれる定番。繊細なパール入りの4色をブレンドし、体温を感じさせる自然なカラーと生っぽい質感が手に入る。チークとしても使っています。

▶LAURA MERCIER
粉感のないツヤパウダー

マットラディアンス ベイクドパウダー 01 5,280円/ローラ メルシエ ジャパン

ツヤを求めるあまり、基本的にパウダー系は使わないのですが、これは例外! パウダーらしからぬシアーな発色で、透明度の高い明るさをもたらしてくれます。ベージュっぽい色みで白浮きしないのもうれしいポイント。

03
くすみが飛ぶ「明るさ」を重視

ビューティーインフルエンサー
CHARICOさん

光が照り返すような、タフなツヤが理想。美容液をたっぷりしみ込ませてフレッシュな土台をつくり、目の下、鼻先、あご先などに強い輝きをつけ足していくのがキーポイント。

▶rms beauty
肌を休める日専用のハイライター

rms beauty ルミナイザー 5mL 5,390円/アルファネット リップとしても使用可能。

保湿効果があるので肌に負担をかけたくない、おうち時間を過ごすときに使います。水分を含ませるイメージと、外側から光を集める役割の2つの目的をかなえ、生き生きとした表情に。コンビニなどのちょっとした外出にも安心

▶ILLAMASQUA
写真撮影のスポットライトがわり

イラマスカ ビヨンドリキッドハイライター OMG/本人私物 細かい粒子でよくなじむ。

フラッシュみたいなギラつきが手に入るハイライター。肌色に近いベージュっぽい色みですが、遠目から見てもツヤツヤ見えるほど強力。リキッドタイプなので、その日の気分によって、ある程度量を調整できるのも魅力の1つです。

▶CHANTECAILLE
アクセサリーが不要になる

シャンテカイユ エクラ ブリリアント フェース パウダー/本人私物 軽やかなつけ心地。

海外セレブ御用達ブランドのハイライトパウダー。まばゆいゴールドなのでイベントなどでドレスを着るときの相棒に。ひと塗りすればパッと顔色が明るくなり、ブランドイメージどおりのゴージャスな印象に一変します。

▶SUQQU
マットな輝きが欲しいとき

シマー リクイド ハイライター 7.5mL 01 4,290円/SUQQU 繊細なゴールドの光。

きらびやかな光と気品が両方欲しい気分にぴったり。ギラつきすぎず、ほのかな血色感があるので、やわらかな日差しを浴びたような上品さを演出できます。眉尻下から目尻下までのCゾーンに仕込むと、引き締まった顔に。

▼関連記事
プロのヘア&メイクが現場で使って納得したツヤ肌ハイライトとは?


CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Design_Fuka Okamura(Ma-hGra) Composition&Text_Yuko Igarashi