GISELe

2021/08/16

Tシャツ+デニムもこんなに変わる丨「まじめとふまじめ」2種類の小物使い

GISELe編集部

「まじめ・ふまじめ」な小物セット

2つのテイストに分けた小物を織り交ぜて、シンプルコーディネートをリニューアルするプラン。白Tシャツとデニムという、ごくシンプルなコーディネートにも新しい幅をもたらす小物づかいの実例をご紹介。※( )の数字は、バッグは縦×横×マチ、靴はヒールの高さ、ストールとスカーフは縦×横で、単位はcmです(編集部調べ)。


WARDROBE
【2種類の小物ワードローブ】

ベースになるのは正す役目・ハズす役目の「まじめとふまじめ」2つの小物ワードローブ。「ベーシックに合う」範囲の中で選ばれた、使い勝手もいいセレクション。

TYPE 01
キレイを支える「まじめ」 

➤ヴィンテージライクな正統派

カジュアルな服が軸になる季節。マットな素材やボリューミィな形の重みのある小物できちんと感をカバー。ベーシックカラーにしぼり、クラシカルなイメージをあと押し。
▼アイテムの詳細はこちら

TYPE 02
意外性をもたらす「ふまじめ」
➤カジュアルな素材&形にひとクセ

映える色やユニークなシルエットなど。今気分に合う「浮かれたデザイン」に注目して、シンプルな服装をイメージ外へ。抜けのあるディテールでエッジが効きすぎないよう調整。
▼アイテムの詳細はこちら



 STYLING 
クルーネックの白T
☑淡いブルーデニム


分類した2方向の小物をスタイリングに合わせて組みかえ、白T+デニムのワンツーに投入。王道のカジュアルスタイルには、マニッシュなアイテムを欠かさず、きちんとした雰囲気の中でアレンジするのが大人のルール。


A.
【レトロに品よくくずす】


ジャケット 20,900円/uncrave 白Tシャツ 13,200円/ATON(ATON AOYAMA) デニムパンツ 17,380円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 

ヴィンテージ調の小物でまとめて、白T+デニムをなつかしく。大きめのイヤリングやカラージャケットの、旬なディテールとともに、ネオクラシックを実現。


ジャケットに合わせ、足元はローファー風スリッパできちんと。かかとが抜けているから肩ひじ張りすぎない。ハズしのトートバッグも、どこかレトロな落ち着きのロゴを選択すれば浮かずになじむ。顔まわりはゴールドでレディに。
➤アイテムの詳細はこちらから

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED