GISELe

2021/08/14

【明日なに着る?】♯105 やさしい白を強く着る

GISELe編集部

モノトーンは流れよく

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

➤【明日なに着る?】すべての記事一覧

105
UNIFY
「そろえる」着方をとり入れる

サングラス 50,600円/CUTLER AND GROSS(サンライズエージェント)白バッグ 13,200円/ル・ベルニ(キャセリーニ)

あえて上下に差をつけない
複雑さを排した組み合わせ


ベースになるのはやわらかな質感と、余白のあるシルエット。そんな白アイテムをベースにすれば気楽なアイテムどうし、色も同じ、上下のテイストもそろえ、差をつけずとも「組み合わせるだけ」で整ったワントーンに。ぼやけがちな白1色も、肩幅をやや広めにとったノースリーブとワイドパンツを合わせた長方形のフォルムで切れ味よく仕上がる。

SELECT POINT
☐白ノースリーブトップス 19,800円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) しなやかなスクエアフォルム。ヒップラインをカバーできる長め丈。

☐白パンツ 26,400円/styling/(styling/ 新宿ルミネ1店) ハンサムな白にはゆれ感を。ワイド×とろみ素材の心地よいディテールで、クリーンな白の強さを緩和。

☐白ミュール 14,850円/ダイアナ(ダイアナ銀座本店) ゆったりとした服を引き締めるシャープな先細&高めのヒール。抜けの出るつっかけタイプを選択。


CLIMATE
26℃↔23℃

【READ MORE】
心地よくてスレンダーな「賞味期限の長い白」
➤【キレイが長続きする白】|「ワンピース感覚のワントーン」

CREDIT: Composition.Text_GISELe

RECOMMENDED