GISELe

2021/10/13

ニット選びに迷ったら:迷わず先に「ニットアップ」

GISELe編集部

「垣根のないセットアップ」

上か下かで迷ったら
「上下一緒」の選択肢

色んなタイプが欲しくなるニット選びは楽しい秋冬の行事の1つ。トップスから、ボトムから、あるいはアウターから。どれから先か、何がいいか迷ったときは先に「上下一緒」のニットアップからチェック。コーディネートにも迷わず着回しが利くのはもちろん、ただシンプルなだけじゃない、今の気分を反映させたデザインを選抜。



ーSELECT.1ー
WHITE KNIT


ゆるいフォルムの「優美なニット」

ニットトップス 26,400円、ニットパンツ 26,400円/ともにTICCA デイリーづかいしやすい汎用性がありながら、前後差のある丈+センタープレス入りと、上品に見せる配慮が行き届いた1着。



ーSELECT.2ー
FLUFFY BEIGE

見た目からアガる上質な「ふんわり感」

ニットベスト 42,900円、ニットパンツ 42,900円/ともにFUMIE TANAKA(ドール) ラクーン素材を用いた毛足の長いリュクスなニット。ベストのアームホールは広めで、レイヤードもしやすいデザイン。



ーSELECT.3ー
HANDSOME KNIT

「ジャケパンスタイル」も心地よく

ニットジャケット 46,200円、ニットパンツ 33,000円/ともにWRAPINKNOT(UTS PR) きちんとして見える、細い糸で編まれたニットジャケットとワイドパンツのセット。あたたかみのあるテラコッタが女性らしさを手助け。

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED