GISELe

2021/11/12

「ファッションにも目を奪われる」名画3選の見どころ【週末シネマVOL.10】

GISELe編集部

服好きの「スイッチが入る」この1作

「趣味は映画鑑賞」な人たちから、お気に入りの作品を聞き込み調査する「週末シネマ」。今回からは、ファッション関係者が心惹かれた「着こなし」にもフォーカス。見てオシャレな気分も味わえる名作をピックアップ。
※現在は配信が終了している可能性もございます。

≫週末シネマ【記事一覧】

心惹かれた「登場人物のファッション」

ファッションも映画における魅力的な登場人物をつくる一要素。だから目に留まる着こなしには惹かれて当然。良作と名高い映画から、ファッション関係者の注目を集めたスタイリングが登場する映画を3本ご紹介。

01.
『ナイト・オン・ザ・プラネット』
L.A.、N.Y.、パリ、ローマ、ヘルシンキ5都市の同日の夜を舞台に、タクシー運転手と乗客との間に起こるそれぞれの物語を描くオムニバス映画。会話劇の中に見られるふとした言葉やエピソードが興味深く、観るたびに新たな発見も。

Ⓒ1991 Locus Solus Inc. 「ザ・シネマメンバーズ」にてジム・ジャームッシュ監督作品配信中
■Amazon Prime Video
■U-NEXT

➤肌になじむボーイッシュスタイル

「タクシー運転手を演じるウィノナ・ライダーの黒のカーゴパンツ、白T、ミリタリーシャツの飾らない男前な着こなしが印象的。乗客のマダムの、上品に着飾った服装とのコントラストもいい。」(TOMORROWLANDプレス・川辺圭一郎さん)


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED