GISELe

2021/10/12

カジュアルがもっと楽になるジャケット:「計算不要で上手くいく」たった1つの選び方

GISELe編集部

ジャケットは「着たい服」から逆算する

オーバーサイズ化が進む
正統派のジャケット


ニットやスエットに合わせても着ぶくれしないオーバーサイズのジャケット。そんな旬のシルエットをまとうことで、ジャケット自体もハードルが下がり、より気楽に使えるアイテムに。

かしこまらずに、1つでカジュアルに欲しいバランスが手に入る。そんなコーディネートづくりも楽になる、脱力感もそなえた新感覚の正統派ジャケットをアウターの軸としてフル活用!

【SELECT POINT】
□端正な形が生きる厚手のウール
□ハイネックに合うテーラード
□おかたさをほぐすビッグボタン


001ゴールドボタンの紺ブレ


ヴィンテージルックを品よく整える
育ちのいいネイビー


正統派のジャケットはメンズサイズが今はちょうどいい気分。そのサイズ感なら、直球でトラッドなジャケットの堅苦しさも中和される。 ネイビーダブルジャケット(メンズ) 86,900円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) レースブラウス(ルミネEST新宿店限定) 9,900円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 肩にかけたオフ白ニットカーディガン 24,300円/Ungrid デニムパンツ 24,200円/リーバイス® オーソライズド ビンテージ(リーバイ・ストラウス ジャパン) バッグ 16,500円/Marion Firenze(アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店) パンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa



002装飾性をそいだ黒

ハンサムな黒ジャケットに頼れば
中はとことんラクできる


ロゴスエットとニットパンツ。ともすると手抜きに見えがちな組み合わせは、ジャケット&パンプスの正統な黒で挟み背筋の伸びた印象に。腰まわりのカバーも担う、ロング丈もポイント。 黒ジャケット 58,300円/ENFOLD グレーロゴスエット 19,800円/クチュール・ド・アダム(ザ ストア バイ シー 代官山店) アイボリーニットパンツ 58,300円/STUDIO NICHOLSON(キーロ) ネイビースエードパンプス 15,950円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)



003角のあるキャメル

穏やかな配色にキレを生む
スクエアフォルムのジャケット


紳士とレディなど、同色系のスタイリングの間のびを防ぐ相反するテイストミックス。さらに角ばったショルダーのジャケットを重ね、ワンピース&ジャケットの定番的な組み合わせにも鮮度を。 キャメルウールジャケット 47,300円/アーセンス(アーセンス ルミネ新宿1) ダークブラウンキャミワンピース 53,900円/ロンハーマン ダークブラウンショートブーツ 29,700円/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)



004くすんだ色みでツイード

やんちゃなオーバーオールを
渋いジャケットと再稼働


あどけなさを残せる、デニムのオーバーオールには、テーラード×ツイードの風格あるジャケットが必要に。オーバーサイズだから、3枚レイヤードしてもすっきり仕上がる。 ツイードジャケット 57,200円/marmors(MICA & DEAL 恵比寿本店) 白ハイネックノースリーブトップス 10,780円/ミ ヴァコンス 黒オーバーオール 36,300円/ペイデイ フォー RHC(RHC ロンハーマン) 黒レザーバニティバッグ 23,100円/ch!iii(ユーエムオー) 黒スエードパンプス 15,400円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


✓ジャケットとコーディネートをもっと見る
CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED