GISELe

2021/10/19

黒でもいいけど「ブラウンでもメリットがある」スタンダードアイテム

GISELe編集部

「ブラウンに必要な気分転換」

ベーシックな定番を
ブラウンに変えるメリット


単純な着こなしでも深みが出て、なつかしいムードもまとえるコクのある色=ブラウン。黒や白、グレーやベージュで選ぶことが多かった定番アイテムを、ブラウンにスイッチすることで得られるメリットとは?


1【リブタートルをブラウンに】
白スカートをマイルドに見せる

黒タートルほどモードにならない。
タイトなのに隙もあるブラウン

構築的な白スカートをきわ立てつつ、やさしさも残せるのは、味のあるブラウンニットならでは。白なのにやや重く見える素材感もバランスキープに貢献。茶リブタートルネックニット 27,500円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) 白ハイウエストスカート 46,200円/ATSUSHI NAKASHIMA(ザ・PR) 茶チェーンバッグ 192,500円/ザンケッティ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 茶ショートブーツ 9,790円/RANDA



2スラックスをブラウンに】
メンズっぽさと品を両得できる



色もフォルムも「端正」を貫き
いつものスエットに品格を

茶パンツ 20,900円/THE SHINZONE(Shinzone ルミネ新宿店) グレーニットプルオーバー 27,500円/アストラット(アストラット 新宿店) パールピアス 3,520円/FULL OF GRACE(ZUTTOHOLIC) 茶バッグ 23,100円/ch!iii(ユーエムオー) オフ白ソックス 2,090円/JOHA(クオリネスト) ベージュパンプス 27,500円/TSURU by Mariko Oikawa 小物も品行方正に。



3【ボーダーTシャツをブラウンに】
白黒にはない深みのあるカジュアル

定番なのに新しい
コクのあるツートーン

ブラウンが入るだけで見違える、モノトーンボーダーとはひと味違う趣深さ。ほかを黒でまとめても、どこか愛嬌があるのも、親しみやすさを含んだブラウンならでは。 茶ボーダーロングスリーブTシャツ 9,680円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店) 黒ストレートパンツ 30,800円/コキュカ、黒バッグ 53,900円/モダン ウィービング(ともにザ ストア バイ シー 代官山店)



4【BIGシャツをブラウンに】

まとうだけで季節感を呼びこむ

デコルテを開いたラフな着方で
濃厚ブラウンの重みを払拭

タフな黒のレザーパンツを合わせた強気なワンツールックも、肌見せ前提ならエッジが効きすぎることもなし。 茶シャツ 31,900円/ATON(ATON AOYAMA) 黒フェイクレザーショートパンツ 9,900円/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) レオパード柄バッグ 59,400円/ア バケーション(ロンハーマン) ベージュパンプス 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ)


CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED