GISELe

2021/10/02

ベーシックカラー全般に合う「秋のブルー」|明日どう着る?【VOL.15】

GISELe編集部

白とベージュで「見えてくる」

質感の幅が広がり、秋からもいっそう盛り上がりを見せる白とベージュ。その2色だけで着回しながら新しさに出会っていく短期連載企画。【VOL.10】から2色に加えたい、選りすぐりの「もう1色」のとり入れ方を毎日更新してお届けしています。


【VOL.15】
白が洗練するリッチな色みのブルー

フェミニンなオフ白のスカートに合わせて、清潔感あふれるブルーを抜擢。さわやかな色どうしも「くすんだ白」を選ぶことでコントラストも和んで見た目にも心地よく。ブルーは白とはもちろん、黒や旬のグレー、ベージュ&ブラウンなどベーシックカラー全般に相性のいいアクセントカラー。


WHITE:SKIRT,STALL


ボリューム感のある小物でまとめて
軽さのある配色に重みを


しゃきっとしたブラウスの素材がブルーのりりしさを加速。白とベージュやオール白、ブルーやベージュに近いイエローなど軽量感を感じる色を使ったコーディネートには、ブーツやあたたかみのある素材のアウターやマフラーなどで、抜けを作らず重みを加えることで落ち着いた印象に。

【使用したアイテムの詳細】F+H+e
ブルーボウタイブラウス 12,100円/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ有楽町店)白ストール 39,600円/ア ソース メレ(フレームワーク ルミネ新宿店) アイボリーフレアスカート 64,900円/ebure(ebure GINZA SIX店) ロングブーツ 94,600円/NEBLONI E.(フラッパーズ)

✓前回の記事を見る【VOL.14】

✓白ベージュだけで着回しのパターンをもっと見る
CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED