GISELe

2021/10/26

アウターよりもメリットがある:アウターのような「シャツワンピース」

GISELe編集部

新たなワンピースでできること

1枚でも・アウターとしても・アウターやトップスを重ねても。ざっと1枚で4役はこなせるコーディネートに都合のいい、これからのシャツワンピースの使い方を実例でご紹介。合わせやすさはそのまま、形や色み、丈に新鮮味をもたせたタイプでブラッシュアップ。


【SELECT TYPE】
キャメルのシャツワンピース

淡い色が全盛の今季、旬のグレーや定番の黒、キレイ色と、幅の広い配色がかなう、ベージュより深くてブラウンより華やぐキャメルカラー。シャツの清潔感も加わり、ほっこりしがちな秋冬の装いをキレイめに整えてくれる。

(共布ベルトつき) 19,800円/SOEJU(ソージュ オンラインストアカスタマーサポート) 透けない程度のほどよい厚み。



1【キャメルなら】
ALL白もぼやけずシャープに

あたたかみのあるニットとウールパンツを、白でまとめて清楚にアレンジ。穏やかなテンションに寄り添いながらも、メリハリをつけるキャメルで輪郭を縁どりスマートに。

アウターとしての使いみちで
細く・長いシルエットを強調

シャツワンピースは着まわし。ハイネックハーフスリーブニット 8,800円/Ungrid オフ白パンツ 12,100円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) バッグ 17,600円/クリスチャン ヴィラ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) パンプス 10,450円/ル タロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)




2【キャメルのおかげで】
ルーズなフォルムを品よく

ほわっとした風合いと長め丈のリラックス感が魅力の、ざっくりとしたオーバーニット。キャメルカラーのシャツと一緒なら、気楽なムードの中に品格も呼び込める。

深く開いたネックラインを正すように
フロントボタンはくずさずきっちりと

シャツワンピースは着まわし。チャコールグレーVネックチュニックニット 35,200円/TICCA 眼鏡 33,000円/BuddyOptical(ハウス) 黒ロングブーツ 24,200円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 首元とすそからのぞくワンピが縦を強調し、ハンパな丈でもバランス良好。ブーツもグレーでまとめて、色数をしぼるとさらにまとまりよく。



3【キャメルカラーらしく】
タートルを仕込んでエフォートレスに

同色系でまとめたクラシカルな装い。端正なイメージは保ちつつ、色みも風合いも柔和なワンピがタイトなフォルムの力みをOFF。

茶系のトーンの差を利用した
完成度の高いグラデーション

シャツワンピースは着まわし。茶リブタートルニットトップス 4,400円/LAGUA GEM(バロックジャパンリミテッド) ゴールドピアス 24,750円/baebae(アイクエスト ショールーム) 茶ショルダーバッグ 88,000円/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス) 茶ロングブーツ 33,000円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)


CREDIT: Composition&Text_GISELeWEB

RECOMMENDED