GISELe

2021/10/13

「退屈しない」ニットとデニム【服と服とのつながり】

GISELe編集部

「なくすと増える」仕組み

自分にとって本当に必要なものだけを「選び抜く」こと。それがなされた納得のいく「適量のワードローブ」を軸に、今から冬じゅうオシャレに過ごせるコーディネートを毎日お届けします。服を数多くまとうのではなく、アイディアの数をまとうように。組み合わせるごとに「好き」が増す着回しプランの第2回目。

【着回しワードローブを見る】

-PART:1 不をなくす組み合わせ-
「打ち消すことで」理想に近づく

疲れない黒、重くないレイヤード。いいバランスを語る上で、意外と出てくる「〇〇がない」という表現。ときに「〇〇がある」ことより重要な、不のないスタイリングを追跡。


【VOL.01】
「退屈しない」ニットとデニム



デニムは変わらないから。アウター要らずのぬくもりがあるニットの風合いが、ベーシックな定番ボトムを再び「飽きない」ステージへ連れて行ってくれる。ファーのようなニットと、グレーとあせたデニムのトーン、繊細なアクセサリー。単純に見えない理由が凝縮。 黒バッグ 64,900円/ATP ATELIER(スティーブン アラン トーキョー)  白ソックス 3,300円/BLEU FORET(ebure GINZA SIX店)

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED