GISELe

2021/10/23

上品な白とベージュで「コンサバじゃない」仕上げのテクニック

GISELe編集部

なくすと増える仕組み

コーディネートの絶対軸になる服とその服に合う服、小物。そんな「服と服のつながり」で選び抜かれたワードローブで冬まで、そして冬からの着回しを毎日お届けしている連載企画。組み合わせるごとに「好き」が増していくさまざまなアイディアをご提案。

≫【毎日更新】すべての着回し実例を見る


【VOL.10】
「コンサバじゃない」白とベージュ

キレイ過ぎない、カジュアル過ぎない。いいバランスを語る上で、意外と出てくる「〇〇がない」という表現。コンサバなイメージの白ベージュ配色も「〇〇ない」を引っかけてイメージチェンジ。

守りの色に甘んじない。手の込んだ
スエットとワイドパンツで迫力を


シャツのえりを寝かせただけで、スエットが甘く変化。そのぶん大胆なそでのロールアップによる立体感と、ワイドパンツの迫力を借りて、仕上げはサングラスでクールダウン。つつましい色に意外性を。 白ソックス 3,300円/BLEU FORET(ebure GINZA SIX店)

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED