GISELe

2021/11/24

「ない」からいい:コーディネート作りの新発想

GISELe編集部

「ないのにいい? ないからいい?」



4.ABOUT BLACK
【守りと攻めの黒】


「変わらない」からいい
普遍的な黒を理由に、フリルを配した大胆な甘さに触れてみる。決して浮かれて見えないけど、浮かれた気持ちをくれる。スタイルの軸になる守りと、新しさに挑戦しやすい攻めの黒。両方の黒を上手く使い分けて。

えりつきリブニット 29,700円/ソブ(フィルム) パンツ 24,200円/ENFOLD ハット 5,830円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ピアス 38,500円/KHIRY(TOMORROWLAND) バッグ 46,200円/オルセット(オルサ) ゴールドシューズ 35,200円/PIPPICHIC(ベイジュ)




5.VIVID COLOR
【冬にこそ映える赤】


「流行じゃない」からいい
今っぽい、という響きとは無縁の赤という特有の色。だからこそ、難しく考えず堂々と着るよさを教えてくれる。たとえばストールも赤を貫いたワントーン。ショートパンツを合わせたり、重厚なアクセで飾ったり。今に引き寄せる努力を磨ける色。

赤サイドスリットカットソー 28,600円/ELE STOLYOF ストール 10,780円/ビームス ボーイ(ビームス ボーイ 銀座) ショートパンツ 53,900円/AKIRANAKA(ハルミ ショールーム) イヤリング 4,400円/SLY(バロックジャパンリミテッド) 〈左手:薬指上〉スクエアリング 13,200円/ソワリー 〈左手:薬指下〉ツイストリング 24,750円、〈左手:小指〉ツイストリング 22,000円/ともにCOLDFRAME(アイクエスト ショールーム)




6.WINTER WHITE
【白が次なるキーカラー】


「主張しない」からいい
甘くも辛くもないニュートラルな白。そんな寡黙な色を重ねてやさしいムードに。どこにも角がないのにむしろ強く感じるのは、足元まで同系色でまとめた隙のなさからくるもの。まじめな眼鏡やリュクスなパール、ラフなスニーカーなど。小物で遊べる余地もある。

白コート 176,000円、白パンツ 47,300円/ともにebure(ebure GINZA SIX店) 白スエット 23,100円/マカフィー(TOMORROWLAND) イヤリング 5,500円/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) 眼鏡 34,100円/BLANC スニーカー 11,000円/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター)


≫【随時更新】今季の新アイテム一覧を見る

CREDIT: Composition&Text_GISELe

RECOMMENDED