「効果アリ」髪のキレイな人がやめられなくなったヘアケア習慣【14選】

全ての画像を見る

パサつきのないさらりとした指通り、スタイリング剤いらずのツヤのある質感など。即効性のあるメイクとは異なり、日々の積み重ねによって仕上がりが変わる髪の毛。なりたい髪質別にひもとく、リアルなヘアケアパターンをまとめて一挙公開。ダメージを受けやすい夏もしっかりケアして美髪をキープ!


【髪を乾かすときの重要ポイント】


「ドライヤーでかなり髪質が変わります。いつも以上にツヤを出したいときは“パナソニック ビューティ”、ボリュームアップしたいときは“リファ” 、とにかく早く乾かしたいときは“ダイソン”」(Shucoさん:毛髪診断士)

「毛先より根元を重視して乾かす。熱ダメージ防止にオイルを塗布し、根元に風があたるよう髪を振りながら乾燥。こうして生えグセを抑制。ドライヤーを近づけすぎるのは傷みの原因になるのでNG(及川真心さん:ヘア&メイク)


【白髪にピンポイントで効く】


白髪ケアができるものはないかと探して見つけ出した“ユメドリーミン”の頭皮用セラム。洗髪後、頭皮マッサージをしながらこれをつけ、ドライヤーで乾かしています。白髪が減るだけでなく、ふんわりとした仕上がりになるのでお気に入り。シトラスの精油入りでいやされます(ETRE TOKYOディレクター・JUNNAさん)


≫【全14選】美髪の持ち主たちのヘアケア習慣をすべて見る