1枚よりも2枚のメリット「重ねた方がすっきり見える」3つの白の使い方

全ての画像を見る

コートを着た姿も、コートを脱いだ姿も「スマートに見せる」ためのレイヤードアイディアを披露。定番アイテムから目新しいデザインまで。もたつかないうえシンプルなまま気分転換も図れる服の重ね方。

≫コーディネートに使った服のクレジットを一覧で見る

☑暗色を「見慣れた白で軽くする」


縦につないだり、間からのぞかせたり、上にかぶせたり。定番の白トップスでできる、重たい服に抜けを出すテクニック。軽さをつくると同時に、単純なスタイリングにひねりを加えたいときにも効果的!


CHECK-1

【Iラインのオール白に締まる色を重ねる】


Iラインをつくるように、中に着たタートルと細身パンツを白で統一。全体のトーンが上がることで、ビッグスエットのボリューム感を軽減しつつ、なじみの重ね着の鮮度が上がる。


CHECK-2

【上下ルーズは白Tでゆるみを止める】


ゆったりしたニットとフレアスカート。ルーズなシルエットにメリハリをつけるため、インナーの白Tを「すそ」からちら見せ。ウエスト部分で白を効かせると、腰まわりのもたつきも防げる。

CHECK-3
【Vネックニット風に白シャツをON】


白シャツ+タートルの正統派なレイヤードは、シャツの胸元をざっくりと開けてかたさをほぐして。顔まわりにシャープなラインをつくると、暗色のボトムを合わせても重厚感が出ない。

≫「2枚でひと組のような一体感」の重ね着テクをもっと見る