「黒もいいけど白がいい」どんなボトムにも似合う夏の4つの白い靴【着回し16選】

全ての画像を見る

やわらかく仕上げたい日も、シャープに整えたい日も、対応力の高い白い靴があれば、理想のスタイリングに着地できる。ベーシックなパンプスから旬のサンダルまで。夏の装いに必要な4タイプの「白い靴」の履き回し実例をまとめてご紹介。※( )内の数字は、ヒールの高さで単位はcmです(編集部調べ)。

(関連記事)
≫かかとがなくても「かかとが浮かない」「ローファーのようなスリッパ」【6選】

SELECT-1
☑細長いフラットパンプス

【多彩なテイストをカジュアル以上へ】
ON/OFFこなせる白いローヒールパンプスは、密着度の高いやわらかなレザーではき心地もよく。甲浅&先細のミニマルな形なら、ボトムのデザインやフォルムを問わず美脚でいられる。

001

デニムのヴィンテージ感を「そぐ」


白パンプス(1) 52,800円/ペリーコ(アマン) ジャケット 37,400円/MICA & DEAL(MICA & DEAL 恵比寿本店) 白Tシャツ 1,650円/Hanes(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) デニムパンツ 17,380円/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) カチューシャ 550円/アネモネ(サンポークリエイト) バッグ 35,200円/VASIC(ヴァジックジャパン) スリムな白パンプスでエレガントに。

002

渋色のワントーンを「引き締める」


白パンプスははきまわし。ノースリーブブラウンワンピース 20,900円/ATON(ATON AOYAMA) ストール 38,500円/アソース メレ(アイネックス) ポインテッドトゥだから、ヒールに頼らずとも視線を縦に流せる。おかげでゆるく長いブラウンもクリアな白を効かせてシャープな印象に。黒でも成り立つところ、白なら濃色ワンピースに引き締めと同時に抜けも演出できる。

003

ストライプの色と「つなぐ」


白パンプスははきまわし。タンクトップ 13,200円/ゲミニー(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) パンツ 27,500円/ZULU & ZEPHYR(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ハット 12,400円/バナナ・リパブリック バッグ 34,100円/アラナズ(エルディスト) リゾートライクなストライプのパンツは、クリーンな白パンプスで都会的に。柄の一部と靴をカラーリンクさせたことで、すっきりまとまる。

004

ぼやけた配色に「キレを足す」


白パンプスははきまわし。ニットT 22,000円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) パンツ 19,000円/COS(COS 銀座店) 眼鏡 38,500円/One/Three Compound Frame(デュアル) ベルト 18,700円/マヌエラ(アイネックス) ストラップつきギャザーバッグ 39,600円/へリュー(アーセンス ルミネ新宿1) 白+ベージュのやさしいトーンは、角のあるパンプスでメリハリを。同系色だから、エッジが効きすぎない。