お題は「全部ユニクロで」人気スタイリストに聞いた「シンプルでもオシャレに見える」服とその使い方


性別にとわられない「サイズ感ベーシック」


これといった特徴がない=そんなベーシックの長所を生かすレパートリーの1つが「サイズ感」。そこで注目したいのが、人気スタイリスト・樋口かほりさんがリコメンドするメンズアイテムが多数そろうユニクロ。レディース・メンズ「両方使って」シルエットで楽しむベーシックの形をご提案。


【スタイリスト・樋口かほりさん
毎号表紙も担当するGISELeスタイリスト。大人に似合うカジュアルをモットーに、リアリティのあるアイテム選びの提案と肩の力を抜いて着られる、シンプルカジュアルなスタイリングは毎号多くの反響が。



使えるのはユニクロの「メンズシャツ」

オートミールホワイトを軸にしたグラデーション。黄みを感じさせる白や淡いベージュで全身を構成。「シャツとパンツはメンズのLサイズ。暖かみのある素材のフランネルシャツは、タンクやキャミ、Tシャツに羽織って使うのにも重宝。


アイテム自体はベーシックですが毎シーズンの注目色や素材感も豊富なユニクロ。メンズはもちろん、レディースの中でもサイズ展開が広くなってきてるので、自分が欲しいサイズ感の服が見つかりやすいのも魅力」(樋口さん)



「全部定番の服」こそメンズとレディース「サイズ」のかけ合わせ

上はレディース・下はメンズ。「本当にふつうのネイビーのニットとチノパン。今でこそ、とくに手を加えない直球のスタンダードに惹かれます。定番どうしのかけ合わせを楽しむということも、そんなアイテムが豊富なユニクロでオシャレする魅力。

シンプルな上下でも、たとえばチノはあえてちょっと大きめなメンズサイズを選び、トップスをイン&ウエストをベルトでキュッと締めることでこなれた印象に」(樋口さん)



カラースウェットこそメンズサイズで

毎シーズン注目しているのがカラースエット。色はシーズンごとに異なりますが、キレイな色もスエットの質感ならではのやさしい発色で着やすいと思います。パジャマとして販売されているメンズのスウェットパンツもオススメ。生地の厚みや形など、はいてみると意外としっくりくるので、ぜひ一度試してみてください」(樋口さん)



ユニクロ・GUで差がつく「選び方」は?
≫【全8アイテムの一覧へ】 人気スタイリストがユニクロ・GUで買った「とくにいい服」