【12星座別】夏のパワースポットと「マイナス運気がプラスに変わる」開運行動(2022年)|ぷりあでぃす玲奈「運のコーディネート」マニュアル

全ての画像を見る

運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」のコーディネート法を芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!




【PROFILE】

ぷりあでぃす玲奈
人々の未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。五星三心占いと自身のモデル経験から得た知識を活かした美容占いや開運ファッションを得意とする。テレビ、ラジオ、雑誌、WEBメディアなど幅広く活躍中。著書に「30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?」(セブン&アイ出版)

➤Instagram
➤携帯サイト「ぷりあでぃす玲奈の占い」



【第48回】
8月ー9月(2022年)
【12星座別】開運行動と夏のラッキースポットは?


戻り梅雨から一転、強い日差しと暑さが再び戻ってきましたね。夏を楽しく過ごすために。今回は12星座別に、8月から9月までの運気の傾向と、運気があがるラッキースポットをご紹介します。

≫【ラッキースポット】12星座別一覧を見る

おひつじ座(3.21-4.19)
▶対人関係でストレスを感じやすく、現状に自信を持ちづらくなるような期間。考えすぎて前に進めないことがあるなら、シャキッと気持ちを切り替えて、趣味に没頭したり、リラックスしたりできる環境に身を置くようにすることが大事。

おうし座(4.20-5.20)
▶直感を信じて、サクサクと物事を進めていくことが大切になる期間。3カ月・1年先など、自身がどうなっていたいかを想像しながらプランを考えて過ごすことが大事。自然が感じられる場で、直観力を鍛えましょう。

ふたご座(5.21-6.21)
▶人脈の拡大や、自己成長など伸びしろが期待できる流れ。様々な場所に出向くことで気づきが増えるので、家にこもったり、受け身で過ごしたりするのはやめましょう。期間限定のイベントに参加して、情報収集を。

かに座(6.22-7.22)
▶状況の変化に敏感になると、流れが徐々に上向きになる期間。生活サイクルやよく会う友人などがマンネリ化している人は、多少無理をしてでも過ごし方を変える必要がありそう。

しし座(7.23-8.22)
▶恋も仕事も、物事をシンプルに捉えることが大切になる期間。ため込んでいることがあるなら、思い切って断ち切ることも考えて。断捨離やダイエット、捨てることを意識しましょう。初心を思い返せるような場が開運に。

おとめ座(8.23-9.22)
▶意外性のあることに興味を持ちやすく“自分らしさ”に戸惑いを感じそう。冷静な判断がしづらい時なので、大幅な方向転換は避けた方がいいですが、視野を広げるためにチャレンジはしていいでしょう。

てんびん座(9.23-10.23)
▶“大きな決断“は8月中にしておいた方がいいでしょう。9月からは自身の意見が通りづらくなるので、周囲の話に耳を傾け、できるだけ同調するよう心がけておくことが大事です。自身と向き合うためにも、自宅での快適時間を設けて。

さそり座 (10.24-11.22)
▶積み重ねてきたことの結果が出やすいとき。様々なことが好調に進みやすいですが、手応えが感じられない場合は、今すぐスキルアップが必要なので、冷静な自己分析をして、上を目指しましょう。

いて座(11.23-12.21)
▶有形無形問わず、お金に関することで発展が望める流れでしょう。出会いや繋がりを大切にすると、本格的な協力者にも出会えるかも。偏見をなくし、誰とでも仲良くできる姿勢を大事にしましょう。

やぎ座(12.22-1.19)
▶やる気に満ち溢れ、積極性が出せる勢いのある期間でしょう。一か八かの判断も、好転の流れを呼び込みやすいので、守りに入らないことが大事。高級感が味わえるような場所がおすすめ。

みずがめ座(1.20-2.18)
▶理屈理論にとらわれず、感覚として好きな事に没頭できるとき。日頃から自分に厳しい人も、楽しいと感じられることを最優先にスケジュールを組んで、思いきりはじける時間を過ごすと流れが良くなるでしょう。

うお座 (2.19-3.20)
▶男女問わず、様々な人から注目される流れなので、モテを実感することができそう。個性をアピールするよりも万人受けするようなメイクやファッションを心がけておくとツキが巡ってきやすくなります。