GISELe

BACK NUMBER

2020年08月号 vol.10

RE-PRESENTATION「再新」

2020年8月28日
本体価格:740円

定期購読はこちら

目次

RE-PRESENTATION 再新

RESET&SET 再結成「着るたび・ふたたび」

RE-TURN 「立ち戻る」つまらなくない黒

RE-ADJUSTMENT 着方から入る「黒でそれもいい」の幅

RE-FRONT 「事足りる」ブラウスとシャツで

RE-NEWED 「形のわずかな特徴」でIラインの再解釈

RE-START ブラウン・ベージュの再計画

PART1 RE-UNION 「1STブラウン」

PART2 RE-DISCOVERY 1STベージュは「ブラウンと仲良し」で見えてくる

PART3 RE-THINK キレイ好きが好む「色をそえて・それもいい」

PART4 RE-USE 「ブラウン・ベージュだからできる」まとめ

RE-CONSTRUCTION ワンピース「合わせを変えて復活劇」

RE-CAST 「定番をスターにする」キャスティング

RE-STANDARD 「ちょっとそこまで」セットアップ

RE-VISE ショートブーツ「ならびに」ショートブーツのような

RE RE RE RE 「最注目」のスタイル設計

RE-INTERVIEW 再取材「スタイリストの皆さんどうですか?」

RE-OPERATION スエットと名のつく中で

RE-SUGGESTION 「休ませたくない」コーデュロイパンツ

RE-NEW 小物は「イメージを行き来できるもの」

RE-PRODUCTION アウターの前に「アウター的なバッグ」

RE-FRAIN 再活躍する「白の名物」

RE-AFFIRM ジャケットの恩恵を受けて

RE-SCHEDULE ニットは「はじめるタイミング」

RE-SELECTION メリットだらけの「ザ・シンプルニット」

RE-ELECTION ハイウエストは「ウールパンツ」

RE-LEARN 「こんなとき」のスニーカー

RE-DRESS 秋から柄の「再」適化

RE-STYLING 髪の「細部に宿る」

RE-COVER 「本当は使いたかった」このアイテム

RE-DEFINITION 黒・ブラウンの「延長で」

RE-MIND 使われた靴こそ使える靴

RE-PLAY 「どっちつかずの時期にしたい」30のこと