「その食べ方」が運気を下げる?|ぷりあでぃす玲奈の「運のコーディネート」マニュアル

全ての画像を見る

運気が上がる日常のささいな行動、運をいい方向へ動かし身につける習慣。そんな「しあわせ体質」のコーディネート法を芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田さんの一番弟子であり、今最も注目を集める占い師・ぷりあでぃす玲奈さんが指南!

【PROFILE】

ぷりあでぃす玲奈
人々の未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。芸能界最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。五星三心占いと自身のモデル経験から得た知識を活かした美容占いや開運ファッションを得意とする。テレビ、ラジオ、雑誌、WEBメディアなど幅広く活躍中。著書に「30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?」(セブン&アイ出版)

➤Instagram
➤携帯サイト「ぷりあでぃす玲奈の占い」



【第16回】
体を作るだけにあらず。
「運気も作る」食事について

コロナ禍の自粛期間をきっかけに、おうちで食事をする機会が増えた人も多いのではないでしょうか? 占いの世界では、食事は単純に空腹を満たすだけのものではなく、目で見て、鼻で香って、さらに体の中に入って、自分の体を作り、よい運気を生み出すものとされています。

「プラスチック容器のまま」では…


みなさんの中で、テイクアウトしてきた容器のままや、作った鍋のままで食べてしまっている方も多くいらっしゃるかもしれません。楽だし手軽で良いのですが実はそれ、運気を下げるマイナス行動なんです。

せっかく自分の体と運気を作るものなので、少し手間はかかりますが、まず食べる前に自分が見て楽しいように盛り付けをしたり、和洋中その料理に合ったお皿を選んだりするのがベスト。食事にもできるだけそんな余裕を作るようにするのが理想です。

「丁寧に暮らす」ことを意識して習慣に


私自身、昔本当に心がやさぐれていたときは、さっき言ったように洗うのも面倒だし、「鍋のままで食べちゃおう」というようなことをやってしまっていた時期がありました…。占いを覚える前だったのですが、全部の流れがよくなかったように思います。心がすさんでいたからそんな暮らしをしていたわけですが(笑)

少しでも「ていねいに暮らす」ということを意識するようになってから、徐々に運気がよい方向に変化していったなと振り返ってみて実感しています。