GISELe

2019/02/20

人気ブランドディレクター&PRが服好きの目で選んだ「本当にいいコスメ」

GISELe編集部

Cosmetic Guide Part2

使うたびに実感できる「本当にいい」コスメはプロに聞くのが一番!ということで、美容やファッション業界にたずさわる人に取材を実施。目新しい使い方や装いに合うコスメを指南する、プロならではの詳しいコメントは必見です。今回は、ファッションブランドの9名が選んだアイテムをレポート。
※価格のないものは本人私物です。

Recommend 05
服好きが選ぶ|「コーディネートに不可欠なコスメ」

ファッションブランドのディレクターやPRなど9名のお気に入りを調査。服装やヘアスタイルとのトータルバランスで考え、選び抜かれた名品をリストアップ。


LIFE’s
ディレクター 吉田怜香さん


POINT OF OUTFIT
絶妙な抜けと品のよさが演出できる、ワンショルトップスとノーカラージャケットの組み合わせ。ニュアンスカラーの中に白のボトムを効かせて、メリハリを出したところもポイント。


「春らしく明るいニュアンス」
BRAND : Celvoke
ITEM : EYE SHADOW
「セルヴォークのオシャレなニュアンスカラーがもともと好きなんです。目元はいつもベージュ~ブラウン系が多いのですが、『ヴォランタリーアイズ09』の少しオレンジがかったベージュに変えて春らしさを出しました」


「大人の色香が出るくすみ色」

BRAND:SHISEIDO
ITEM : LIPSTICK
「あまりのつけ心地のよさに驚いた『SHISEIDO ヴィジョナリージェルリップスティック』。マニッシュなショートヘアにメイクで色気を足したかったので、この深い赤がすごくしっくりきました。愛用している色番は212です」


Ameri VINTAGE
CEO/ディレクター
黒石奈央子さん

POINT OF OUTFIT
シアーなジョーゼット素材をドッキングしたロングトップスに、同素材のニットパンツを合わせました。この春はALLホワイトなど、軽やかな色のファッションが気分です!


「この春注目の"ツヤ肌"がめざせる」
BRAND:M・A・C
ITEM : FACE CREAM
「春夏は"ツヤ肌"が気になります。肌をみずみずしく仕上げたかったので、パールがたっぷり入ったM・A・Cの『ストロボクリームピンクライト(ミニサイズ)』をベースに使いました。自然に血色のいい肌感がかなうところもお気に入り」


「彫りが深く見える色づき」

BRAND:M・A・C
ITEM : EYE SHADOW
「リップに明るいピンクをとり入れたぶん、目元は落ち着かせたくて、肌になじむ『スモールアイシャドウソバ』を選びました。ラメやパールが入っていないため華やかになりすぎず、大人っぽい表情に仕上がります」


RIM.ARK
ディレクター/デザイナー 中村真里さん

POINT OF OUTFIT
春のムードを先どれる淡いパープルのニットを主役にしたコーディネート。カラーニットの甘さをおさえるため、ネイビーのパンツを合わせて品のよさと大人っぽさを加えました。


「童顔を大人っぽく見せたくて」

BRAND:LAURA MERCIER
ITEM : CHEEK
「もともとチークは塗らない派だったのですが、『ブラッシュカラーインフュージョン06』のナチュラルな色みが気に入っていまや欠かせない存在に。大人っぽさを出すために、ほお骨からこめかみにかけてななめに入れています」


「これ1本で美しいグラデが完成」

BRAND:LAURA MERCIER
ITEM : EYE COLOR
「ニットに色があるので、フェイスは色みをおさえたブラウン系に統一。ローラメルシエの『キャビアスティックアイカラー』は、キレイなグラデーションがつくれるので手放せない。色番03を目のきわに入れて指でぼかしています」

CREDIT: Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa

RECOMMENDED