GISELe

2019/03/28

多彩なテイストを組み込める万能アイテム「ゆったりフレアなスカート」12選

GISELe編集部

多彩なテイストを組み込める「ゆったりフレア」なスカートを

ワンピースと同等の万能さを持ち、それより合わせの幅を楽しめるフレアスカートは今季も引き続き必須のアイテム。新たな服をまとめるブレない存在感、ときにハズしの役目もはたしながら落ち着くバランスへ。そんな役割をになうフレアスカートがあれば、挑戦したいスタイルも思うがまま。



  01. MODE & SPORTY  
「モードなフリしてスポーティ」

グロッシーに輝くモード顔のスカートはスポーティな要素と好相性。組み合わせることでスタイリングに高級感が加わり、モードっぽさはほどよく着くずされ、その2つはお互いに都合がいい関係性。こなれて見えるのは、やはりテイストMIX。


SATIN YELLOW SKIRT + GRAY LONG T-SHIRT
「モードな脱力感にグレーのロンTが効く」

サテンスカート 23,000円+税/RHC(RHCロンハーマン) グレーTシャツ 8,500円+税/ASSEMBLY LABEL(ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム) ピアス 60,000円+税/エナソルーナ(エナソルーナ神宮前本店) ウエストポーチ 3,800円+税/whideout(UTS PR) ショートブーツ 5,999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス)


GOLD PLEATED SKIRT NYLON COAT
「シャカシャカ素材でゴールドの迫力を和らげて」

サテンプリーツスカート 32,750円+税/RE SYU RYU(ニンジニアネットワーク) 黒ロングコート 21,000円+税/whideout(UTS PR) 白リブトップス 11,000円+税/アール ジュビリー(カージュ ルミネエスト新宿店) サンダル 9,900円+税/A de Vivre メタリックプリーツのとっつきにくい迫力を、ナイロンコートで軽快にカジュアルダウン。



   02. ONE TONE   
「ワンピのフリしてワントーン」

トップスとボトムの色をそろえたスカートルックは、ただワンピースを着るよりも奥行きが出るし、飾り立てずともニュアンスを感じさせてくれる点で有用。上下の色みは多少ズレても、素材感はそろえるほうがうまくいく。


SHIRT MATERIAL
「シャツ素材でそろえたストイックなオール白」

白マキシ丈フレアスカート 34,000円+税/ガブリエラコールガ.メンツ(ビオトープ) 白ノーカラーシャツ 27,000円+税、サンダル25,000円+税/ともにENF.LD ピアス 18,000円+税/ローラロンバルディ(アダムエロペ)オール白のコーディネートは唯一無二の洗練さ。ノーカラーシャツのムードに合わせて、すっきりとしたデザインのフレアスカートをチョイス。素材にも統一感を持たせつつ、直線的な白を上下でリフレイン。


RIB TOP + WOOL MAXI SKIRT
「重厚なスカートにきゃしゃな上半身、という回答」

カーキウールスカート 30,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE表参道本店) カーキVネックリブニット 5,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 眼鏡 32,000円+税/BJ CLASSICCOLLECTION(Eye’ sPress) ローファー(ユニオンランチ日本橋店のみ取り扱い)68,000円+税/デュカル(サザビーリーグ)上下でカーキ。しっとりと重いウールのスカートは、タイトなリブニットでスタイリッシュに転ばせる。


SWEAT SET-UP
「カジュアルな上下を"レディ"な足元でくつがえす」

スエットスカート 13,000円+税、スエットトップス 9,200円+税/ともにアダムエロペ サングラス 35,000円+税/megane and me(Eye’ sPress)サンダル 66,000円+税/ジルサンダー(ロンハーマン)“ラクなのにこなれて見える”の筆頭がスエットのセットアップ。まろやかなベージュ&ゆったり感のあるフレアスカートなら優雅さすら薫る。トップスをボトムインし腰位置を高く見せることで、フラットサンダルでもバランスがとりやすく。


BOTH ARE RIB KNIT
「うねの太さの違いもニュアンスとして作用」

ネイビーリブフレアスカート 19,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店) ネイビーリブニットカーディガン 28,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED InternationalTokyo Store) スニーカー 11,800円+税/Admiral(Sojitz GMC)ざっくり開いたデコルテが、ニットonニットのコーデをほっこりさせない大きな理由。ちなみにワントーンなのはトップスとスカートだけ。足元には異なる色を投入し、全体のスパイスとして活用。

CREDIT: Photography_Takao Sakai(aosora) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_KATO Model_Eva Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Urara Takahashi