GISELe

2019/04/28

黒を軸に「ダークトーン」で今年らしい初夏のスタイリングをつくる

GISELe編集部

SUMMER CHIC! | 黒を軸に「暗色だけで」華やぎを

白をはじめ、淡いトーンがクローズアップされているその一方で、レパートリーに欠かせないのがダークトーンのスタイリング。黒を軸に、深く濃い色みを掛け合わせた配色。着映えする選びと組み合わせ方で、今年らしい初夏の装いを考えます。


01 / ALL BLACK
「隠す&見せる」のオール黒

黒のワントーンは「肌見せ」がポイントに。上半身を黒でおおい、潔く脚を出す。または逆に、デコルテや肩で肌を見せてボトムで足元を隠す。黒が持つ重さと肌見せによるラフな抜け感があいまって、バランスよく仕上がる。


「全身黒に色気をもたらす素肌感」

ざっくりとはおったコートがひるがえるたび、素足がのぞく計算された女らしさ。カジュアルなショーパンに合わせた素足×ヒールのセンシュアルな足元も、黒が見違えるゆえん。

黒ドレスコート 63,000円+税/ENFOLD ニットタンクトップ 12,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE丸の内店) リネンショートパンツ 18,000円+税/アピューピル(メゾンイエナ) イヤリング 10,000円+税/ライツ(デミルクスビームス新宿) バッグ 102,000円+税/ピエールアルディ(ピエールアルディ東京) パンプス 69,000円+税/セルジオロッシ(セルジオロッシカスタマーサービス)



02 / AUTUMN COLORS
落ち着く「オータムカラー」で意外性を

シーズンレスな色となったダークなボルドー&グリーン系を、夏らしい軽さのあるアイテムにチェンジ。明度をおさえた渋みのあるトーンなら、黒にも浮かずになじみ、新鮮味もUP。


DEEP GREEN
「渋めのグリーンで品のよさを」

ハリと光沢のあるメンズライクなドレスパンツと甘いフリルブラウスのMIXスタイル。フリルもノーブルなダークグリーンなら甘すぎず、レディな表情へと整えてくれる。

グリーンフリルブラウス 32,000円+税/フィルザビル(4K) 黒ワイドパンツ 36,000円+税/アンスクリア(アマン) ベージュサングラス 31,000円+税/カーラカラー(RHC ロンハーマン) クラッチバッグ 16,000円+税/ルル・ウィルビー(アルアバイル)


BORDE AUX
「レトロな深みが増す夏のボルドー」

ナイロンパーカ×ロゴTのやんちゃさを、女らしい深みと落ち着きで中和させるボルドー。ややオレンジがかった絶妙な色合いやドライタッチのランダムプリーツで季節感を意識。

黒マウンテンパーカ 33,000円+税/ドゥーズィエムクラス(ミューズドゥドゥーズィエムクラス丸の内店) 黒ロゴTシャツ 6,000円+税/アッパーハイツ(ゲストリスト) ボルドープリーツスカート 45,000円+税/メドモワゼル(ブランドニュース) ストライプキャップ 12,000円+税/リアリティスタジオ(デューン) クリアイヤリング 9,500円+税/ドミニクドゥネーブ(メゾンイエナ) バッグ 26,000円+税/アラナズ(デ・プレ) サンダル 54,000円+税/アラムナエ(ジャーナルスタンダード表参道)

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi(impress+) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Naty Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition_Tomoyuki Kaneyama