GISELe

2019/07/17

配色と小物でTシャツスタイルはもっと新鮮になる!

GISELe編集部

インスピレーション・ボード

アレンジ次第で印象が大きく左右されるTシャツは、シルエットや+αの小物などで、簡単にスタイリング幅を広げられる。オシャレ賢者たちの、Tシャツをふつう以上に導くテクニックを参考に、着慣れた1枚を特別感のある装いへとレベルアップ!


シンプル以上の特別感を
感度が高まる色を足す

見違えに効く派手色や洗練さを上げる配色など。見慣れた形なのに瞬時にムードを変えられる色の力に頼り、Tシャツスタイルを今顔にブラッシュアップ。

「色だけガーリー」

「甘い」イメージからかけ離れているTシャツで、薄いピンクを攻略。ベージュ系パンツとのスタンダードな合わせに新鮮味とフェミニンさを獲得。


「濃厚グリーンで紳士の休日」

深みのあるモスグリーンのTシャツが、クラシカルな雰囲気を演出。キレイめな黒パンツとなら、疲れずハンサムなルックスが完成。


「ブライトカラーで即都会的」

1つで先鋭的になれる、鮮烈なカラーパンツ。抜け感を出せるTシャツの中でも、派手色の浮かれた表情までトーンダウンできる、黒がベター。


「下に向けて濃く」

ベージュ系のグラデーションで、ハイセンスなリラックススタイルに。濃い色を靴でさし、足元に重みを置くと、バランスよくまとまる。

CREDIT: Cooperation_AFLO,Gettyimages Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige