GISELe

2019/08/04

今、参考にすべきファッショニスタの着こなし12選

GISELe編集部

「回る定番」の近況REPORT

定番アイテムを上手に活用しているファッショニスタのSNAPをピックアップ。とくに「今の気分」を体現している着方を、GISELeスタイリストたちが徹底解説。今回のテーマは、リラックスドレス、ワイドパンツ、黒スカート、白スニーカーの4つ。


STYLISTS


YASUKO ISHIZEKI

キレイめな服×カジュアルな小物など、異テイストをMIXしたスタイリングが得意。さまざまな女性誌から引っぱりだこで、多忙を極める。




KEIKO WATANABE

大人の余裕を感じさせる、上品な組み合わせが鉄板。GISELeでときどき担当するカラーアイテムを使った企画は、毎回多くの反響が。




KAORI HIGUCHI

GISELeの表紙のスタイリングも毎号担当。大人に似合うカジュアルをモットーに、「埋もれない」絶妙なシンプルスタイルを提案する。




MAKIKO IWATA
旬のアイテムを、キレイめに落とし込むコーディネート提案が人気。自身が小柄なため、スタイルよく見せるテクニックも熟知している。




NATSUKO DEGUCHI
ボーイッシュなカジュアルが定番。GISELeでは靴やバッグ、アクセサリーの企画を担当することも多く、小物のトレンドにも精通している。



CHISATO TAKAGI
メンズ服やヴィンテージアイテムをとり入れた提案に定評アリ。メンズっぽいサイズ感を生かした新鮮な重ね技にも注目が集まる。




NO.05
ITEM:RELAXED DRESS

A.柄とシューズの色をリンク
B.スニーカーを使って抜け感を
C.細ベルトでウエストマーク



comment
A.ストライプの色からひろったグリーンを足元にもとり入れて一体感を。このテクは簡単なうえ、シンプルの完成度が上がるから試してみてほしい。(樋口さん) B.シルエット勝負のミニマルなワンピは、小物もベーシックなものが合いそう。バッグとサングラスをブラウンに統一したことで、より大人っぽく仕上がっていると思います。下にボリュームのあるワンピは、白スニーカーによる足元の抜け感がマスト。(石関さん) C.えりやフロントボタンの装飾と、ギャザーやドレープによるニュアンスが元からそなわるシャツワンピは、着るだけで凝って見える。さらに細めのベルトでウエストマークすると、シルエットにメリハリがつけられます。(渡邉さん)

TALK THEME >> 次にねらうべきワンピは黒より白!?
樋口さん:引き続きワンピースは長い丈のものが気分。えり元がつまったデザインの05-Aのワンピには、どこかなつかしい趣があって新鮮。
石関さん:私は05-Bのワンピにひとめボレ! ボリューミィな形に加えて生地感も重たいのですが、白なので軽やかさがあって、モードになりすぎない
渡邉さん:私が好きなのは、05-Cのシャツワンピ。マキシ丈とウエストにギャザーを寄せたデザインに、従来のものと違う新しさを感じる。さらに、とろみのある素材が使われているから、動いたときの落ち感がエレガント。白を選ぶことで、より上品さが増していると思います。
樋口さん:着やすい黒ワンピも定番ですが、洗練度が上がって見える白もいいですね!



NO.06
ITEM:WIDE PANTS

A.コンパクトなトップスで緩急づけ
B.上下そろえてエフォートレスに
C.パンツとスニーカーの色をつなぐ



comment
A.ワン・ツーの合わせがメインの季節は、メリハリのつくサイズ選びが重要。ずるずるのパンツに対して、トップスはショート丈のサマーニット。ボトムがゆるいぶん、上半身はコンパクトにするのがバランスよし。(岩田さん) B.上と下とを同じ素材でそろえたら、オールインワンのように見えてシンプル度が増す。(渡邉さん) C.ゆるいワイドパンツにヒールを合わせて緊張感を加えるより、スニーカーかビーサンにして気楽に仕上げるほうが好み。ワイドパンツと足元をつなげるように、黒のスニーカーを選べばまとまりが出せます。カジュアルなワイドパンツに対して、鎖骨が見えるシャツが女性らしくてちょうどいい。(樋口さん)

TALK THEME >> スタイルUPに効くワイドパンツの選択肢
岩田さん:夏にはきたくなるリネンのワイドパンツ。「適当にはいてます」感を出せる、ルーズなシルエットが最近の気分。ずるっとはいていても、白系なら軽やかさと洗練度をキープすることが可能。06-Aのパンツは、共布ベルトを使ったウエストマークにより視線UPが期待できる。
渡邉さん:私はセンタープレスの入ったパンツに目がいきます。縦線が脚のラインを立体的かつキレイに見せてくれるし、さらには品のよさがあるのでスタイリングもしやすい。
樋口さん:全部のSNAPに共通することですが、丈は長めがやっぱり今どき。06-Cのパンツはタック入り&ベルトつきのハイウエストで、必然的に脚を長く見せられる。ワイドパンツは、スタイルUPをめざせるのに、ラクなところが魅力的。

CREDIT: Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa

RECOMMENDED